モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

できる男になるための【語彙力】の鍛え方!!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

前回の記事で【話が伝わらない人の特徴】の一つに〈語彙力がない〉とお伝えしました。

www.work-surgery.com

一度ご自身の話し方を客観的に振り返って

「いつも同じ様なフレーズを使ってる…」

「回りくどい言い方をしている…」

というような感覚がある方は、相手から話が伝わりにくいと思われているかもしれません。

今回はそのような方にお伝えしたい内容ですので、是非とも参考にされて下さい。

 

 

f:id:hanbai832:20190414080201j:plain

 

 

①語彙力とは?

その人がもっている単語の知識と、それを使いこなす能力のことです。

たとえ単語をたくさん知っていても、それを実際に言葉として伝えることができなければ語彙力が高いとは言えません。

 

「語彙力を上げて、できる男に見られたい!」という動機で学習される方もいます。

「語彙力=難しい言葉」だから積極的に使って行こうと考えて、どんどん難しい言葉を使っても、会話が成り立たなければただの自己満足です。

本当に語彙力が高い人は、相手に応じて言葉を変化させます。

語彙力を上げたいのであれば、言葉のバリエーションを増やすことを意識してみましょう!

 

例)「あなたは優しいですね」

                        ↓

「あなたは思いやりがある人ですね」

「あなたは心暖かい人ですね」

「あなたは義理人情に厚い人です」

 

など、相手によってバリエーションを変えることで、こちらの伝えたいことがより深く伝わります。

 

 

②語彙力の必要性

語彙力を鍛えれば「表現力」が上がります。

相手にこちらの気持ちを伝えるために表現力は欠かせません。

例えば相手に告白する時に

「あなたのことが好きです」

だと、ありきたりな感じがしませんか?

もちろん、このシンプルさが良いと思う方もいるでしょうが、せっかくの告白なので、あまり耳にしない伝え方の方が心に響く確率は高くなります。

 

「好き」のバリエーション

「あなたに惚れました」

「あなたにときめいてしまいました」

「あなたに恋心を抱いてしまいました」

「あなたに一目惚れしました」

「あなたのことを一途に思っています」

 

「好きです」とシンプルに伝えるよりも気持ちの強さを感じませんか?

これが表現力です。伝えている内容は同じでも相手の受け取り方は大きく変わります。

 

プライベートでも仕事でも、自分の気持ちを強く伝えたいという時には、先程の「好き」のバリエーションの様に、その時点で伝えようとしている言葉とは違うバリエーションの言葉を探しましょう。

いくつか探したら、自分の中で一番しっくりする言い方で伝えることが大切です。そうすれば表現力も上がり、説得力も増して相手と良い関係が築けますよ!

 

 

 

③語彙力を鍛える

本や新聞、映画、ネットの情報サイトなどから言葉を増やしていきましょう。

ただし、本を読むにしても、ビジネス書ばかりや同じ作者の小説ばかりを読んでもボキャブラリーは増えませんので、色々なジャンルの本を読んでみることをオススメします。

その際に、気になる言葉や意味が分からない言葉はそのまま流すのではなく、その場ですぐに調べるクセをつけましょう。

知らない言葉を理解できた時の感動や喜びが記憶力を高めてくれます。

 

単純に語彙力を学びたいと思っている方にオススメなのが【語彙力診断】というアプリです。

このアプリはクイズ感覚でトレーニングができるので、楽しみながら語彙力を身につけることができます。

 

〈選べる項目〉

【語彙力診断】

20問の語彙問題が出題されます。

正解状況により出題レベルが変わり、あなたの語彙力を診断してくれます。

15問目からは「書き取り問題」になり、間違えた問題は自動的に【復習】に登録されます。

【語彙練習】

「今日の語彙練習」では、毎回5問が出題されます。全ての問題に正解するまで何度でも挑戦することができます。

「個別練習」では、1級~6級の中から選択して10問単位の問題が出題されます。

空き時間にここで練習をして力をつけていきましょう。

【漢字練習】

「今日の漢字練習」では、毎回5問が出題されます。全ての問題に正解するまで何度でも挑戦することができます。

「個別練習」では、1級~6級の中から選択して10問単位の問題が出題されます。

こちらも、語彙練習と合わせて、空き時間に練習をして力をつけていきましょう。

【語彙テスト】

「チャレンジテスト」では、制限時間内に何問正解し続けることができるかを試します。正解するごとに残り時間が追加され、不正解の場合はゲームオーバーとなります。

「語彙テスト」では、1級~6級の中から選択して50問のテストを受けます。制限時間は15分です。

【漢字テスト】

「チャレンジテスト」では、制限時間内に何問正解し続けることができるかを試します。正解するごとに残り時間が追加され、制限時間が無くなるとゲームオーバーです。

「漢字テスト」では、1級~6級の中から選択して20問のテストを受けます。制限時間はありません。

【語彙リスト】

「語彙リスト」では、それぞれの級で必須の語彙を確認します。表示された語彙を読んで知っていれば〇を、知らなければ×を選択します。〇をつけた語彙は、次回から出題されなくなります。

【復習】

「復習」では、「語彙力診断」や「語彙テスト」で間違えた問題を復習します。

 

私も空き時間があると【語彙力診断】をしています。手軽にできて、全問正解できた時は素直に嬉しくなります。

クイズゲームが好きな方なら抵抗なく楽しめるアプリなので、是非とも楽しみながら語彙力を上げて下さい!

 

 

まとめ

今回は【語彙力】についてお伝えしました。

いつも同じような言葉や言い回しだと、知的には見えませんし、説得力もありません。

今後、できる男になるためには言葉のバリエーションを増やして表現力を身につける必要があります。

一朝一夕にできることではありませんが、生活の中で常に、語彙力を鍛えるということを意識して行動すれば力はついていきます!

 

今回の記事を参考にして頂き、是非とも語彙力を上げてみて下さい!