モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

人間関係を良好にするには?相手を【理解する力】と【共感する力】を身につけよう!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

皆さんは現在、人間関係で悩んでいることはありませんか?

学校でも職場でもプライベートでも人間関係での悩みは尽きませんよね。

私もこれまで色んなお店で店長として仕事をしてきましたが、人間関係と売上は比例しているところが多いように感じました。

人間関係が良好なお店は売上も右肩上がりに伸びていて、逆に人間関係が悪いお店は売上も厳しく苦戦しているところが多かったです。

 

「人間関係を良くして楽しく生活をしたい」とは誰しもが考えていることだと思います。

そこで今回は人間関係を良好にするための考え方をお伝えします。

 

f:id:hanbai832:20181103072848j:plain

 

 

①相手を理解する

人間関係において必要なことが相手を【理解】することです。

学校や職場、プライベートなど人間関係を円滑にするためには必要になります。

周囲の人はそれぞれに育ってきた環境や考え方が違うので、お互いを理解することができなければ、必ずどこかで衝突して争いごとが増えていきます。

 

分かりやすく男女の理解で例えますと、LINEのやり取りをする際に個人によって返信の早さが違います。

相手が気になる女性であれば、返信が早いと嬉しいですよね!

ですが、既読がついても中々返事がこなかったら不安になり、色々と考えてしまいます。

「送った内容が悪かったのか…」

「急に冷めてしまったのか…」

「もしかして他にいい人がいるのではないか…」

モテない男性はここで相手からの返信を待てずに新たにLINEを送ってしまいます。

「変なふうに伝わってしまったならごめん。嫌なら言ってね。」

「何か気に触ることしたかな?」

「もしかして最近いい人が見つかった?」

当然、これを見た女性は返信をためらうでしょう。

そして最終的には連絡を取らなくなります。

結局こうなってしまう男性は、相手を理解するということができていない証拠です。

自分中心に物事を捉えているから、思い通りにならないと不安に陥り、相手に強く求めてしまうのです。

相手を理解する力は自分の努力次第で身につけることが出来ます。

 

 

②理解する力を身につける方法

まずはあなたの経験値を増やしましょう。

自分で一度経験すれば、どこが良くて、どこが悪かったのかが分かります。

上記のLINEの例でも「女性から返信がこない内に更にこちらからLINEをすると相手に嫌われることがある」という経験をしていれば同じことは繰り返さないですよね?

モテる男性も色んな恋愛経験を経て女性への対応も上手くなり、理解する力をつけた結果、モテる男性へとなれたのではないでしょうか。

 

学校や職場で人間関係が上手くいかない方も経験値を増やすことを心掛けてみて下さい。

上記のように自分で体験してする方法もありますが、それが難しいようでしたら本やネットなどから知識を得て、それを経験値として対応していきましょう。

例えば、すぐにイライラした態度を取る人がいてコミュニケーションがうまく取れない場合は、本やネットで「イライラした態度をとる人の特徴、考え方」などと調べて知識を得ることで、多少ですが理解することができるはずです。

まずはそこをきっかけにして「このように接したらイライラしない」「こういう言い方をすれば素直に聞いてくれる」と理解できる範囲を少しずつ広げていきましょう。

 

「すぐにイライラした態度をとるから、この人は変わってる。避けた方がよさそうだ」というような考え方をしてしまうと人間関係は上手くいきません。

もしかしたらその人がイライラするのには何か意味があるのかもしれません。

それを知るためには理解することが大切です。自分なりに理解しようとして頑張った結果、イライラした態度をとる理由が単に自分勝手なことであると分かったら、少し距離を置いてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

③価値観

お互いの価値観を知ることも相手を理解するためには重要になります。

まずはテーマを決めてリストアップしていきます。

例えば、気になる女性との関係を良好にしたいのであれば「恋愛において大切なこと」をテーマにしたお互いの価値観を書いていきます。

  • 相手を思いやる気持ち
  • 感謝の言葉
  • 約束は守る
  • 毎日連絡する
  • 相手を褒める
  • 記念日を大切にする

 

「お互いに5個ずつリストアップする」などルールを決めても大丈夫です。

上記のようにお互いがリストアップしたら、その中で共通点があるものを探します。

共通点があるものは価値観が同じなので、その人と恋愛していくにあたって大切になってきます。

相手の価値観を知ることで、その人の考え方や求めていることが分かりますので、そこを理解してあげることで距離が縮まります。

 

 

④共感力

共感力を身につけるために必要なことは、相手の興味があることを知ることです。

例えば相手の趣味が「絵を描くこと」であれば

  • どのような絵を描いているのか?
  • どこで描いているのか?
  • 絵を描きたくなる時はどのような時なのか?
  • 本格的な道具を使用しているのか?
  • 好きな画家はいるのか?

 

など、あなた自身も相手の趣味に興味を持ち、その興味をもったことに対してはネットで検索などして知識を増やしましょう。

そうするれば相手と会話をする時に趣味の話で盛り上がります!

共感する部分が多いほど、相手からの信頼を得ることになります。

共感することは【相手を思いやる】ということですので、自己愛が強い方は難しい面もあります。

まずは、相手に興味をもって共通点を探すことから始めてみましょう!

 

 

 

まとめ

今回は人間関係を良好にするための【理解力】【共感力】についてお伝えしました。

どちらも相手のことを考えて行動する必要があります。

理解力と共感力を上げれば、これからの人間関係にいい影響をもたらしますので是非とも身につけて下さい!

 

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。