モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

モテる男になるためのバランスを考えたコーディネート!!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

前回の記事では【カジュアル】アイテムと【キレイめ】アイテムで分けて、好感度が高いコーディネートの説明をしました。

 

www.work-surgery.com

 

今回は【カジュアル】アイテム【キレイめ】アイテムをより細かく分けたうえで、さらにオシャレに見えるコーディネートの方法をお伝えしていきます!

 

細かく分けるポイントは【柄】【色】です!

この二つを意識してコーディネートを考えると、女性からオシャレと言われる男性になりますよ!

 

 

①柄

代表される柄としては

 

・チェック

・ドット

・ストライプ

・ボーダー

・ペイズリー

・迷彩

 

などがあります。

柄を【カジュアル】と【キレイめ】で分けると…

 

・柄が大きいデザイン=カジュアル

・柄が小さいデザイン=キレイめ

 

例えば…

 

・コイン・ドット→コインくらいの大きさの水玉模様=カジュアル

・ピン・ドット→点のような小さな水玉模様=キレイめ

 

 

夏に人気の【ボーダー柄】も…

 

・ボーダーの幅が大きい=カジュアル

・ボーダーの幅が小さい=キレイめ

 

 

このように全く同じアイテムでも、柄の大小によって、カジュアル感が強くなったり、キレイめ感が強くなったりします。

柄物アイテムを持っていなくて、これから購入を考えている方には、柄が小さいデザインをオススメします。

 

理由としては、前回の記事でもお伝えしたように日本人は外国人に比べて、童顔で手足も短いので、カジュアルアイテム中心でコーディネートを組むと小・中学生の格好のように幼く見えてしまます。

 

これから色々なアイテムを揃えていきたいと考えているならば、【キレイめ】に見えるアイテムを中心に揃えていけば、大人っぽいコーディネートが作りやすくなります。

 

柄物を使ったコーディネートで注意する点は【柄×柄の組み合わせ】にするとうるさく見えてしまうので気をつけて下さい。

 

・シャツ(ストライプ)×Tシャツ(ボーダー)

・ジャケット(チェック)×パンツ(迷彩)

 

柄×柄のコーディネートは、オシャレに見せることもできますが、一歩間違えると「ダサい」と思われる可能性がありますので、まずはシンプルでオシャレに見えるコーディネートを目指しましょう!

 

 

②色

色は大きく分けて

【有彩色】【無彩色】に分けられます。

 

・有彩色→赤、青、黄など色味が感じられる色

・無彩色→白、黒、灰など色味が感じられない色

 

・有彩色=カジュアル

・無彩色=キレイめ

 

有彩色の中でも色味が強いほど、カジュアル感が増します。

薄い青よりも濃い青の方がカジュアルな印象になります。

 

無彩色はどの色とも合わせやすく、落ち着いた雰囲気を出せます。

コーディネートの中に無彩色を取り入れると、全体がまとまった雰囲気になりますので、色使いで迷った時には無彩色を使用しましょう。

 

色を使う際のコーディネートで気をつける点は、たくさんの色は使わないことです。

色が増えれば増えるほどカジュアル感が強くなり、幼い印象を与えてしまうので、多くても3~4色までにまとめることをオススメします。

 

③コーディネート

前回の記事でオススメのコーディネートをお伝えしました。

 

トップス→ジャケット+Tシャツ

ボトムス→ジーンズ

シューズ→革靴

 

 

今回は、このコーディネートに柄物Tシャツを取り入れます。

 

トップス→ジャケット(無地・黒)+Tシャツ(ボーダー・紺と白)

ボトムス→ジーンズ(無地・白)

シューズ→革靴(無地・黒)

 

 

使用している色は【黒・紺・白】の3色です。

インナーにボーダー柄を合わせることで、アクセントになり、前回のシンプルなコーディネートよりもオシャレな雰囲気を出せます。

 

柄物アイテムを使用する際は【アウター・インナー・ボトム】のどこか一つに取り入れることを考えてコーディネートを組んでみましょう。そうすれば、ごちゃごちゃせずにオシャレに見えますよ!

 

 

まとめ

今回は【柄】や【色】で【カジュアル】と【キレイめ】のバランスをとる方法をお伝えしました。

 

同じシャツでも、白無地だと【キレイめ】な印象になり、赤のチェックシャツだと【カジュアル】な印象になります。

自分でトータルコーディネートを組んでみて、柄が多くて派手な色が多かったら、どこかに白や黒の無地アイテムを取り入れて【キレイめ】の雰囲気が出せるように調整してみて下さい。

そして色は3色、多くても4色までに抑えることでシンプルだけどオシャレなモテるコーディネートができますよ!

 

まず最初は

「自分が着てみたい」

「この組み合わせが格好いい」

と思うコーディネートを真似してみましょう。

その中で、持っていないアイテムから少しずつ増やしていくとコーディネートの幅が広がりますよ!

 

今回の記事を参考にして頂き、モテる男を目指して下さい!