モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

アメトーーク!みちょぱスゴイぞ芸人の内容から対応力を考える!

スポンサーリンク

 

 

アメトーーク!の「みちょぱスゴイぞ芸人」で、みちょぱさんのスゴイところを芸人さん達が次々と発表していました。バラエティにおいての対応力の高さを伝えていましたが、一般の社会においても実践できることがたくさんありましたので、今回はそのことについてお伝えします。

 

アメトーーク!みちょぱスゴイぞ芸人での意見

みちょぱスゴイぞ芸人では、芸人さん達からみちょぱさんのスゴイところがたくさん出ました。その中には対応力の高い人間になるためのヒントが数多くありましたので、それをお伝えします。

 

目立ただず周りを立てる

人の集団があれば、学校であれ、会社であれ、目立つタイプの人は必ずいます。

ですが、その人が目立っているのは、周りで上手にサポートしてくれている人がいるからであり、もしこのサポート役がいなければ、変な目立ち方になって周りから浮いてしまう可能性もあります。

周囲のことを冷静に見て、自分ではなく、みんなが盛り上がるにはどうするべきかを考えられる人が対応力の高い人です。

 

傷つけない言葉に変換できる

本気でその人のことを考えるのなら、時には厳しいことを伝えなければならない場面があります。特に、自分のことを客観的に見れていない人は、悪気なくきつい言葉を発していたり、周囲に迷惑をかけていることがあります。

その人は言われなければ気づかないので、誰かがその役目を果たさなければ、これからも同じことが繰り返され、お互いにとってよくありません。

ここで対応力が高い人は、ストレートに注意せず、相手のことを考えて傷つけないように伝えることができます。

そして言われた本人も、そこで自分の間違いに気づけるので、周囲との関係性を修復していくことができるようになるのです。

 

相手の情報を元に話を引き出す

対応力が高い人は相手から話を引き出すのが上手く、相手を気持ちよく話させることで信頼関係を築いていきます。

上手に話を引き出すためには、相手の情報を知る必要があり、そのために相手に興味を持つことから始めます。興味を持つと、その人のことに関する情報を集めようという意識になるので些細な情報でも気に留めるようになるのです。

特にマネジメントをする立場の人であれば、部下の情報を元に話を引き出すことで、モチベーションアップに繋げることも可能です。

 

※マネジメントについて考えることに関してはこちらの記事でもお伝えしています。「GIANT KILLING」からマネジメントを考えよう!

 

笑いにつながるワードセンス

笑いがある環境は、周囲の人間関係も良好で誰もが居やすい場所となります。それだけに笑いというのは非常に大切で、そういう楽しい展開にもっていける人が、今の時代には必要とされています。

笑いを取るためにはたくさんの方法がありますが、ボケたり変顔したりする笑いの取り方は職場ではできません。ですが職場にこそ笑いは必要です。ちょっと笑うだけでもリラックスできて、柔らかい雰囲気になります。

ここでいいワードセンスを用いて笑いを提供するのが対応力の高い人です。

職場でもできる笑いの取り方についてはこちらの記事でお伝えしていますので是非ともご覧下さい!

コミュニケーション力を上げるための笑いの重要性!!

 

年上に対しては平等に対応する

年上の人の対応が苦手という意見をよく聞きますが、そういう人は無意識に「この人は大丈夫」「この人は苦手」と頭の中で分けているのではないでしょうか。

人間なので当然自分と合わない人もいますし、一緒にいて楽しいと思える人もいます。ですが、そういう風に考えると必ず態度に出ます。自分ではそういうつもりがなくても、苦手と思っている人とは無意識に距離をあけたり、視線を合わせなかったりしてしまっているのです。そして、相手はそういう態度を敏感に感じ取ります。

対応力の高い人は相手によって「大丈夫」とか「苦手」という意識を持たずに平等に接することができます。

 

ノリがちょうど良い

女性であれば、男性の下ネタに困ることはありますよね。たとえそれが飲み会の席であっても、どうしていいのか分からずに何もできなかったという方も多いのではないでしょうか。

対応力が高い人は、男性の下ネタに対しても露骨に嫌な顔はしません。かといって食いつくこともありません。ですが

もう酔ってるんですか?

などと一言発して、その場にあわせた対応をすることができます。

 

リラックスさせる言葉かけ

対応力が高い人は、周囲への気配りもできています。常に周りの状況を把握しているので、異変を察知するのがとても早いです。

緊張している人がいれば話しかけて落ち着かせたり、落ち込んでいる人がいれば、話を聞いて励ましたり、普通の状態にしてあげるためのリラックスさせる言葉かけができます。

 

相槌が上手い

会社のミーティングで

今日はいつもよりテンポよく話せたな!

と感じた場合は、周りに相槌が上手い人がいたからなのかもしれません。

自分主体で話をする場合は、周りがちゃんと聞いてくれているか、ちゃんと理解してくれているか、不安になりますよね。そこに一人でも相槌を上手にうってくれている人がいたら落ち着きませんか?

対応力が高い人は、どのような話に対しても上手に相槌をうって、相手を饒舌にさせます。そうすることで「この人には話しやすい」という好印象を持ってもらうことができるからです。

 

笑い方が上品

笑い方にも個性がありますが、女性であればどのような場面でも、上品な笑い方ができれば周囲からの好感も上がります。

対応力が高い人は、相手に不快な思いをさせずに、こちらに好感を持ってもらうための行動を常に考えていますので、笑い方ひとつとっても意識が高いです。

 

SNSの活用

現代社会では、SNSはほとんどの人が利用しています。それだけに、SNSでの愚痴や相談事なども多く、そこを無視して考えることはできません。

対応力が高い人は、SNSを上手く活用して、失敗した人にはフォローする内容を送ったり、自分が助けてもらった際は、その時に直接お礼を言った上で、改めてSNSでもお礼を送ったりと、人間関係が円滑にいくためのツールとしてSNSを上手く活用しています。

 

 

アメトーーク!みちょぱスゴイぞ芸人から考える対応力

みちょぱさんもそうですが、対応力が高い人は常に周囲のことを考えています。自分中心ではなく、周囲の状況によって自分がどういう行動をすることがベストなのかが理解できています。

学校でも会社でもどのような環境でも、自分一人で物事が上手くいくということはなく、周りとの人間関係やコミュニケーションによって成り立っている部分は多いです。

現在、周囲への不満をお持ちの方は相手に対して何か求めるのでなく

自分が周囲への対応を変えることで、今よりいい方向に持っていけるのではないか...

と考えてみて下さい。

 

みちょぱさんから学ぶ上記の対応力は意識して行えばすぐに実践できるものであり、それを行うことで解決できる問題もたくさんあると思います。

まずは自身の対応力を高めていきましょう!

 

 

 

まとめ

今回は、アメトーーク!「みちょぱスゴイぞ芸人」から考える対応力が高い人についてお伝えしました。

アメトーークでは、みちょぱさんのバラエティでの対応力の高さを知れて、あれだけの芸人さんが褒めているのを見て、本当に凄い人だと感心してしまいました。

みちょぱさんは自然とできている部分もあるかもしれませんが、自分に真似できることはすぐに取り入れて、対応力を高くしていきましょう。そうすれば、周囲のあなたに対する評価も高くなっていくはずです!まずは実践することをオススメします!

 

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。