モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

モテない原因は自分自身?モテない男にありがちな5つのパターン!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

「全然彼女ができない…」と悩んでいる方は、なぜ彼女ができないのかを真剣に考えたことはありますか?

モテない男性の特徴として、自分のことを客観的に見れていないケースがあります。

彼女が出来ない理由を「女性と出会う機会が全くない…」と嘆いている方を多く見かけますが、彼女が出来ない理由は本当に出会う機会がないからでしょうか?

 

www.work-surgery.com

こちらの記事では、モテない男性の考え方を伝えています。

 

モテないことを自覚して、そこを改善できればモテる男性へと生まれ変わることができます。

今回は、モテない男性によくありがちな5つのパターンをご紹介します。

もし自分に当てはまる部分があれば、そこを改善することでモテる男性へと生まれ変われますよ!

是非とも参考にしてみて下さい!

 

 

f:id:hanbai832:20190717212048j:plain

 

 

①優しいだけ

自分のことより相手の事を優先的に考えて行動することは、人間関係を上手に築いていく上で必要なことです。

優しい男性がモテるのも事実です。

ですが、優しいだけではモテる男性にはなれません。

気になる女性ができたから優しくしようという気持ちから、女性の意見を尊重しようとしすぎて、相手に合わせてしまいます。

その結果、女性からすると「決断力がない」「優柔不断」と思われてしまい、最終的には「優しいけど頼りない」となって進展せずに終わってしまうということもあります。

 

「優しくする」部分と「頼られる」部分を分けてメリハリをつけましょう。

そうすれば、女性のほうも「優しいだけじゃなく、ちゃんと引っ張っていってくれると感じて、あなたに対して安心感を抱き、魅力的な男性に映ります。

 

この「優しいだけ」というケースはモテない男性に結構多いので、自分に当てはまるところがあるなら改善しましょう!

 

www.work-surgery.com

 

②お金に細かい

自分が生活する中で食費にいくら使っているのか、趣味にかけるお金はいくまでにするのかという細かさではなく、割り勘を一円単位まで計算する男性のことです。

お金に対して細かすぎるとケチという印象を持たれてしまい、なかなか彼女へと発展できません。

気前よく奢ってあげるくらいの方がモテますよ!

女性の中には「男性に奢ってもらうのが好きじゃない」という方もいます。

そういう方は、こちらが奢ると言っても頑なに割り勘を求めてきますので、スムーズな対応として「ここは俺が出すから、次の店でコーヒー奢って!」ともっていくと女性も納得しやすいですよ!

 

www.work-surgery.com

 

③自信がない

女性は心の底で少なからず、男性に頼りたいという気持ちを持っています。

そこを理解していないと恋は実りません。

モテない男性に多いのが、彼女がずっといないので卑屈になって「どうせ俺なんて…」というネガティブワードが増えることです。

謙虚な姿勢はいいのですが、自分のことを悪く言い過ぎるとさらに自信のない男に見られてしまいます。

女性と接する時には自身の強みの部分を話すといいですよ!

見つからなければ趣味の話でも大丈夫です!

自分が熱中していることに対しては気持ちも乗りやすいですし、女性にもその熱は伝わります!

 

 

④会話のキャッチボールが苦手

モテない男性は「一方通行」の会話が多いです。

自分ではたくさん話ができて満足なのでしょうが、女性側からするとひたすら聞き役に回されて疲れを感じている場合があります。

女性との間に無言で気まづい空気を作りたくないという思いから、一方的に話をしているという方は気をつけましょう。

モテる男性の会話の基本はキャッチボールです。

割合としては【聞く→7割】【話す→3割】くらいで上手に女性から話を聞き出します!

あまり難しく考えずに、こちらが質問をしてそれに答えてくれたら、そこからさらに深く質問していきます。

その時に、女性の表情や声のトーンなどに意識を向けると興味がある話がどれなのか分かるので、その部分を広げていきます。

これまで自分ばかりが話をしていたと気づいたら、聞き役に徹することを意識して会話をするだけでキャッチボールができますので実行してみて下さい!

 

www.work-surgery.com

 

 

⑤下ネタを言う

相手の女性によっては下ネタが好きで盛り上がることもありますが、一般的には避けた方が無難です。

下ネタを言うことでの、メリットデメリットを考えた時にデメリットの方が大きいです。

誠実な男性はモテますが、下ネタを話すことで誠実というイメージはなくなります。

一気にその場の空気が悪くなる可能性もありますので、下ネタは極力使わずに盛り上げれるように、話のネタとなる情報収集は常に行いましょう!

 

 

まとめ

今回はモテない男性の理由を5つお伝えしましたが、当てはまるものはありましたか?

もしあれば、そこを改善することでモテる男性へと近づくことができます!

これまで何気なく行っていたことが、女性からすると不快に感じていることもあります。

 

モテるための基本としては「相手の立場になって考える」ということではないでしょうか。

それができてくると、相手がされて嬉しいことや、逆にされて嫌なことが分かってくるので、円滑なコミュニケーションを取ることができます。

 

これを機に、これまでモテなかった理由を明確にしてモテる男性へとステップアップしていきましょう!