モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

白パンツで爽やかさをプラス!オススメのコーデ5選!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

皆さんは白パンツをお持ちですか?

私の周りでは持っていない人が多く、理由を聞いたら

「白はオシャレな人が履くイメージがあるので、自分が履くのには抵抗がある」

「持っている服が黒系のアイテムが多いので、白パンツは目立ちそうだから避けている」

「普段はデニムが多く、白パンツは履いたことがないので抵抗がある」

という声がありました。

 

普段履いているのが、ブルーデニムや黒パンツが多いと最初は抵抗があるかもしれないですよね。

ですが、白パンツをコーディネートに取り入れるメリットは結構あります。

 

「オシャレに見える」

「爽やかな印象を与える」

「白は無彩色なので、何色とでも合う」

「季節感が出せる」

「女性ウケがいい」

 

自分のコーディネートに飽きてたり、イメチェンしたいという願望がある方には【白パンツ】を使用したコーディネートがオススメです!

 

今回は、白パンツのオススメコーデ5選をお伝えします!

 

 

①黒Tシャツ×白パンツ

夏らしいシンプルなコーディネートです。

使っているアイテムは全てカジュアルに分類されるものですが、キレイめな雰囲気が出せています。

・サイズ感がタイトなシルエット

・色使いが黒と白の2色で、しかもどちらも無彩色

この2つのポイントにより、カジュアルなアイテムを使っていても大人っぽい着こなしができています。

Tシャツを無地にすると少し地味になりますので、画像のようなワンポイントがあるデザインにする方がコーディネートのアクセントになり、オシャレ度が上がります。

パンツの裾はロールアップすることで、スッキリとして見えますのでオススメのテクニックです。

 

コーディネートとしてはすごくシンプルなので、一つ間違えると幼く見えたり、地味に見えたり、普段着に見えたりと難しい面もありますが、画像を参考にして頂き、白パンツに合わせる時のTシャツは黒系を選ぶようにしましょう。

モノトーンは大人っぽさとキレイめな雰囲気を出せるので挑戦してみて下さい!

 

www.work-surgery.com

 

 

②黒カーディガン×白パンツ

カーディガンというアイテムは柔らかい印象を与えます。

8月は外は気温が高く、室内は冷房により寒くなっており、体温の調節が難しい時期です。そんな時でもカーディガンがあれば、脱いでも羽織っても良し、女性が寒がっていたらすぐに貸してあげることもできます。

女性の方も、ジャケットを借りて羽織るのには少し勇気が入りますが、カーディガンだと素材も柔らかくシワになりにくいので気を遣わずに着ることができます。

温度差があるところに行く時は、女性のことも考えてカーディガンコーデにしましょう!

 

画像では、白パンツに黒のサンダルで足元は夏を意識したコーディネートにしています。

上記の黒Tシャツコーデと同様にモノトーンにすることで、カジュアル感を軽減してキレイめな雰囲気を出しています。

柔らかい印象を出したい方は、白パンツでオシャレ度を上げたカーディガンコーデに挑戦してみて下さい!

 

 

③紺ジャケット×白パンツ

正統派のキレイめスタイルです。

紺と白の配色は相性抜群で、夏になると見かけることも多くなります。

きちっとした印象が強くなりますが、白パンツを合わせることで、ほどよく崩せてビジネススタイルとは一味違うプライベート着用のオシャレコーデに仕上げています。

クラッチバッグとシューズを黒で合わせ、小物で統一感をだした手抜き感無しの組み合わせは、女性からの好感度も高いです。

相手女性が年上でも、このジャケットコーデなら大人っぽさを前面に出してエスコートできるので、自信をもって対応して下さい!

 

 

④紺チェックシャツ×白パンツ

カジュアルの代表的なアイテムであるチェックシャツを白パンツと合わせることでスッキリした印象に仕上げています。

チェックシャツはアイテム自体がポイントになりやすいので、状況に応じて、羽織ったり脱いだり腰に巻いたりすることができます。

紺のチェックシャツは涼しげで爽やかに見せれますので、ラフなデートや買い物の時などにオススメです!

 

 

⑤紺ニット+シャツ×白パンツ

この時期はまだ暑いですが、気温が下がってきて季節の変わり目などにはオススメのコーディネートです。

ニットにシャツを組み合わせることでレイヤードスタイルにしています。

 

www.work-surgery.com

 

画像を見て、とにかく爽やかで真面目な印象を受けませんか?

女性との食事やデートのコーディネートとしても、気合いが入りすぎず、かといって手抜きした感じもない、程よくきちんとした印象が出せている、ちょうどいいコーディネートです。

紺のニットに対して、白パンツがいい感じで映えるので、アイテム同士がぶつかることなく、きれいにまとまっています。

知的に見せることができるメガネのフレームとシューズの色を合わせて統一感を出し、細い所まで考えられたコーディネートです。

「だいぶ涼しくなってきたけど、まだアウターを着るには早いな…」という時には、こちらのコーディネートを試してみて下さい!

 

 

まとめ

今回は白パンツに対して、それぞれ全く雰囲気の異なるトップスを合わせた5つのコーディネートを紹介しました。

どのコーディネートも明るい色は使っていないので、白パンツだけが特に目立つこともなく、デニムや黒パンツとは違ったオシャレな雰囲気が出せています。

慣れるまでは多少抵抗があるかもしれませんが、一つあると重宝します。

 

これを機に是非とも白パンツコーデに挑戦してみて下さい!