モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

仕事でも恋愛でも使える!モテる男のコミュニケーション術!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

これまでもコミュニケーションの必要性はお伝えしてきました。

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

仕事においても恋愛においても【コミュニケーション力】というのはとても重要です。

皆さんは周りの方と上手にコミュニケーションが取れていますか?

自分では取れているつもりでも相手からすると「この人とは合わないな…」と思われているかもしれません。

 

私が最初に入社したアパレル店では、積極的に初対面のお客様に声をかけてニーズを聞き出し、お客様の希望に沿った商品を提案して売上を作るということ行なっていました。

店舗によっては、積極的な声かけはせずにセルフサービスのような接客をしているところもあります。

 

お客様によっては「声をかけられたくない」「ゆっくり商品を見せてほしい」と思っている方も多いです。

それでも、私が働いていたお店が積極的に声をかけて販売をするスタイルにしているのはお客様との【コミュニケーション】を大切にしているからです。

 

【コミュニケーション】がきちんと取れた接客で購入して頂いたお客様は、その後リピーターになられる方が多いです。

それは、コミュニケーションを通じて私自身の人間性も知って頂き、お客様の服の好みやこだわりの話も出来ているので、次の来店でも抵抗なく気軽に来ていただける関係性ができたからです。

 

現代社会において、コミュニケーションを上手に取るということは、スムーズな人間関係を築くのには必須要素です。

そこで今回は【仕事でも恋愛でも使えるコミュニケーション術】をお伝えします。

 

 

f:id:hanbai832:20190801210547j:plain

 

 

①軽快な反応

コミュニケーション力が高い人は、相手の言葉に対する反応が素晴らしいのが特徴です。

どのような話でも興味をもって聞くので、話している方もつい楽しくなってきて自然と会話が弾みます!

お客様のトークには少し大きめの反応が好ましいです。反応が大きすぎるとわざとらしい印象になりますので、2~3割を目安に行いましょう。 

 

お客様の話を上手に聞くことで、お客様の方もこちらの話を聞こうとする心理が働きます。そうなると、お客様は聞く態勢が整っていますので、こちらの伝えたいことが十分伝わって、良いコミュニケーションを取ることができます。

 

以前の記事でも会話のことに関して書いていますのでご覧下さい。

www.work-surgery.com

 

 

②共感する

自分の周りの仲のいい友達のことを思い出してみて下さい。その友達とは考え方や趣味など共感できる部分が多くないですか?

コミュニケーションを取る時に大事なことは、相手との共感する部分を多く見つけることです!

これは販売業の方に是非とも知ってもらいことです。

 

例えばあなたが店員なら、お客様に対して

 

「本日はジャケットを着られていますが、普段からよく着られるのですか?」

 

「よく着ますよ!ジャケットが好きなんです!」

 

「そうなんですね!私もジャケットが好きなんですよ!サッと羽織るだけできちんとして見えるのでいいですよね!」

 

「そうですね!きちんとした感じのコーディネートはいいですよね!」

 

というように、その方に共感できそうなところを探して会話に取り入れましょう!

 

「共感するところを探す前に会話が終わってしまう…」という悩みをもつ販売員さんを結構見てきました。

そういう方にオススメなのが「目の前にあるものについて質問をする」という会話テクニックです。

上記では、〈お客様の着ているジャケット〉について質問をすることでお客様のニーズを聞き出しています。

 

お客様は【考えなければいけない質問】をされると嫌がります。

よく耳にするのが「今日は何かお探しですか?」と聞かれるのが嫌でお店に行きたくないという方。

目的買いのお客様なら答えてくれるかもしれませんが、ふらっと立ち寄っただけのお客様にこのような声かけをしても「大丈夫です」の一言で終わりです。

ですが、目の前にあるものに対して質問すると、お客様は何も考えずに答えるだけなので、ほとんどの方が答えてくれます。

 

例えばあなたが靴屋の店員さんで、女性のお客様がヒールの高いパンプスを見ていたら「こちらのヒールは8センチで足がキレイに見えますよ!普段から高いヒールは履かれるんですか?」

とお聞きします。

そのお客様が普段から履いていたら「普段から高いヒールを履きます」と答えるでしょうし、普段から履かない方なら「普段はここまで高いのは履きません」と答えることが予想されます。

ここからが大事です。

その後、お客様の答えに対して【共感】をもって会話を繋げます。

 

「普段から高いヒールを履きます」という答えに対して・・・

 

「高いヒールはいいですよね!足もキレイに見えるし、パンツやスカートに合わせてもカッコよく決まりますよね!」

この時のお客様のファッションがカッコいい感じなら「カッコよく決まる」というフレーズに共感して会話が弾みます。

もし、可愛らしいファッションの方であれば「高いヒールはいいですよね!足もキレイに見えるし、パンツやスカートに合わせても可愛らしく履けますよね!」という風に変更して共感を得られるようにします。

 

「普段はここまで高いのは履きません」という答えに対して・・・

 

「あまりヒールが高すぎると疲れますよね。ただお洋服によってはある程度ヒールが高い方がキレイに見えることもありますよね!」

この時のお客様があきらかにヒールの高い靴ばかりを見ていたならば、普段は履かないが高いヒールの靴を履かないといけない時があるから探している可能性もあると考えてトークをします。

そこに共感してもらえたら

「今度結婚式でドレスを着るんですが、その時にヒールが高い靴の方がいいかなと思って探しています」とニーズを答えてくれるかもしれません。

 

この会話テクニックは非常に簡単で販売初心者の方でもすぐに実践できます。

まずは、お客様が試着している商品、見ている商品、その日着ている服、小物、アクセサリーなどについて質問をしましょう。

そしてその答えに対して、その方が共感してくれそうなトークで返します。

あなたとお客様がいかに共感できるかがポイントです!

 

 

 

③ミラーリング

相手のしぐさや動きに合わせて、こちらも同じような行動を取ることです。

信頼関係が築かれている人達は無意識のうちに同じような行動をしているといわれています。

ミラーリングは同じような行動を取ることで、安心感や信頼感を与えることができる心理テクニックです。

 

例えば女性とカフェで話をしている時に、相手のしぐさを観察して

 

・女性がコーヒーを飲んだらこちらも飲む

・足を組んだら、こちらも組む

・携帯を触りだしたら、こちらも触る

 

というように同じ動きをします。

ミラーリングのをする上での注意点は、相手に気づかれないように行動することです。

もし、気づかれると不信感を抱かれたり、誤解を招く恐れがありますので十分に気をつけて下さい。

 

あくまでも自然に同じ行動を取って、それを無意識に感じてもらうことが大切です。

最初は相手のしぐさをじっくりと観察してから徐々に動きを合わせていくようにしましょう!

 

 

まとめ

今回お伝えしたコミュニケーション力を上げる方法は

 

・会話の中で相手の話に【興味をもって聞く】ことを心掛ける。

・相手との【共感できること】【共通点】を探して会話に取り入れる。

・相手の動きを観察して【同じような行動をとる】

 

コミュニケーションを取るのが苦手な方でもすぐに実践できるものをご紹介しました。

販売員の方は是非とも試してみて下さい!

 

コミュニケーション力を上げて、モテる男を目指しましょう!