モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

飲み会はゲームで盛り上げる!誰にでもできるルールを解説!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

私の知人が久し振りに飲み会に参加したそうですが、仕切るタイプの人間が誰もいなくて、会話も盛り上がらずに辛かったという話を聞きました。

こういう経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

飲み会に失敗はつきものです。

「相手の女性陣に可愛い人が多くて、緊張し過ぎて全く話せない...」

「気合いが入り過ぎて前半から飛ばしたら、女性陣に引かれてしまって気まずい空気がずっと流れていた...」

などありますが、同じことを繰り返していても彼女はできません。

かといって女性陣を盛り上げるようなトークスキルがすぐに身につくかと言えば、それも難しいでしょう。

 

※こちらではモテるための会話術をお伝えしていますので参考にして下さい。

www.work-surgery.com

 

そこで、誰でも簡単に飲み会を盛り上げる方法があります。それは【ゲーム】です!

ルールさえしっかり覚えておけば、誰でも楽しめます!

 

今回は【飲み会で盛り上がるゲーム】をお伝えします。

 

 

 

f:id:hanbai832:20190815144545j:plain

 

※飲み会の設定〈男3:女3〉

 

 

①飲み会でのオススメゲーム【10円玉ゲーム】

まずは人数分の10円玉とハンカチを用意します。

表(平等院鳳凰堂) →【YES】

裏(10) →【NO】

 

ハンカチをテーブルの真ん中に広げて、時計回りの順番で1人ずつ質問を考えて発表していきます。

例えば「朝食はパン派だ」の質問に対して【YES】の人は【NO】の人はにして、周りに分からないようにハンカチの中に10円玉を置きます。

全員がハンカチの中に10円玉を置いたら、質問した人がシャッフルをして、ハンカチをオープンします。

そこで、【YES】【NO】がそれぞれ何人いるのか確認して盛り上げていくゲームです。

 

質問の答えに対しては【YES】【NO】だけで答えますし、誰が【YES】で誰が【NO】と答えたという詮索もしません。

自分の答えが周りには分からないからこそ、際どい質問でも本音で答えて盛り上がれるのがこのゲームの特徴です!

最初の質問では「好きになったら自分から積極的に行くタイプだ」などと軽い質問をして、後半になるにつれて「過去に浮気をしたことがある」などの際どい質問をしていくと盛り上がりますよ!

こういう飲み会の場では、恋愛に関する内容は特に盛り上がるので、積極的に質問をしていきまきょう!

 

注意点としては、ネガティブな質問

「職場に嫌いな人間がいる」

「この中で付き合うのは絶対無理という人がいる」

などが出ると空気が悪くなるので「ネガティブな質問は禁止」というようなルールを予め設定しておくことをオススメします。

 

〈裏技ポイント〉

このゲームを始める前に男性陣で質問内容を打ち合わせしておきましょう。

「この中で気になる人がいる」という質問をする人を決めておいて、その質問に対しては男性陣全員が【NO】と答えるようにしておきます。

そうすることで、何人の女性が【YES】を出したのかを知ることができます。

ただし、女性陣全員が【NO】を出した場合のショックは計り知れないので、そこは自己責任でお願いします。

 

 

②飲み会でのオススメゲーム【ABCゲーム】

まずは、男性陣女性陣お互いに相手を【A】【B】【C】で割り当てます。

左から順番に【A】【B】【C】としたり、右から順番に【A】【B】【C】としたり、それは男性陣、女性陣で話し合って決めてもらいます。

 

※相手には絶対にバレないように【A】【B】【C】をつけてください。もしバレると面白さが半減します。

 

お互いが決めたら、男性陣女性陣が交互に質問をしていきます。

 

男性陣「この3人の中で一番優しそうなのは誰?」

 

その質問に対して女性陣は1人ずつ答えていきます。

 

女性「A」

女性「B」

女性「A」

 

男性陣は誰が【A】なのか【B】なのか【C】なのか分かりませんので、自分たちで予想しながら楽しみます!

最初は軽い質問から始めて、徐々に確信に迫る質問をしていくと盛り上がりますよ!

 

女性陣「この3人の中で付き合いたい人は誰?」

 

男性「C」

男性「C」

男性「C」

 

こうなると男性陣は全員が【C】を狙っているというのが分かります。

これがこの【A】【B】【C】ゲームの面白いところです!

 

男性陣「この中で一番イケメンなのは誰?」

 

女性「B」

女性「B」

女性「C」

 

そうすると、自分に自信がある男性は心の中で「俺がBだな」と予想します。

このように【A】【B】【C】ゲームを続けていくと、各自で自分は【A】かもしれない、【B】かもしれないと予想しだすので、あえて自分に当てはまるような質問をしてみるのもおもしろいですよ!

自分の面白さに自信があるなら「この中で一番面白そうなのは誰?」と質問してみましょう!

 

〈裏技ポイント〉

飲み会では必ず連絡先を交換しておきましょう!

※連絡先を交換する方法についてはこちら

www.work-surgery.com

 

飲み会が終わって、気になった女性に連絡をする時に【A】【B】【C】ゲームの話題に触れて「3人の中で一番可愛いのは誰?って質問出た時に、実は◯◯ちゃんにしたんだよね!」とその人だけに伝えます。

 

このゲームの一番のポイントは、飲み会が終わった後でも【A】【B】【C】ゲームの話題で盛り上がれることです。

お互いに共通の話題ができて、さらにゲームを振り返り共感するポイントも生まれるので、自然と盛り上がっていきます。その盛り上がったままの流れでご飯に誘うとOKをもらえる確率も高まりますよ!

 

 

まとめ

今回は【飲み会で盛り上がるおすすめゲーム】をご紹介しました!

 

最初に【10円玉ゲーム】でみんなの距離を縮めて打ち解けてから【A】【B】【C】ゲームをすることをオススメします!

 

この二つのゲームは飲み会の場でも盛り上がりますし、その後の連絡を取り合う際にも話題性があるので盛り上がることができます。

 

「こないだの10円玉ゲームで、このメンバーの中で一緒に遊びたい人がいるって質問があったの覚えてる?」

 

「覚えてるよ!あのゲームおもしろかったよね!」

 

「おもしろかったね!その時、俺はYESにしたんだけど、実はそれが◯◯ちゃんと遊びに行きたいと思ってYESにしたんだよね!」

 

「そうなの?全然分からなかった!実はその時私もYESにしてて、相手は◯◯くんと思ってたからお互いに同じ事思ってたんだね!」

 

このように上手いこといけばベストですが、普段のLINEのやり取りが苦手という方でも、このゲームのことについてやり取りをするだけで盛り上がることができます。

飲み会をする機会がある方は、是非とも実践でこのゲームを試してみて下さい!

 

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。