モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

モテる男がLINEで実践している具体的なテクニックとは?

スポンサーリンク

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

いまや女性とコミュニケーションを取るために欠かせないツールとなった【LINE】ですが、これまでのメールと比べて【既読機能】【スタンプ】など便利な機能やアプローチ方法が増えて、難しく感じる部分もあるのではないでしょうか。

ですが、現在はメールよりもLINEをしてる人の方が圧倒的に多いので、モテる男性になるためにはLINE攻略は必須です。

 

好きな人や気になる人がいて、自信があるならば、いきなり食事に誘って仲良くなるのもいいですが、モテない男性からするとそれは、かなりハードルが高いですよね?

堅実にいくなら連絡先を聞いて、ある程度やり取りをして、食事やデートに誘うという形になります。

ここで重要なのがLINEでのやり取りです。

このやり取りで如何に相手女性との距離を縮めることができるのかがポイントです!

 

そこで今回は、具体的に女性との【LINE】でのやり取りを想定したモテるためのテクニックをお伝えします!

 

 

f:id:hanbai832:20190716223640j:plain

 

 

①アイコン画像

皆さんのアイコン画像は何ですか?

モテる男性になるためには、アイコン画像から意識していきましょう!

LINEをする時にアイコン画像は必ず目に入りますよね!

そこから相手がどういう人なのかイメージすることもありますので、アイコン画像を気になる女性が興味あるものにできればベストです!

例えば、その女性がペットを飼っているなら動物のアイコン画像。

趣味が旅行なら綺麗な風景のアイコン画像。

スポーツをしているならスポーツのアイコン画像。

こうするとアイコン画像から話が弾んで、LINEのやり取りもスムーズに行えます。

 

気になる女性とLINEを交換する前にアイコン画像を変えておけるのが一番良いのですが、普通はLINE交換してから相手の情報を聞いていきますよね?

女性の興味を引くために、犬を飼っていることが分かったからといって、すぐにアイコンを犬の画像に変更するのはアピールが露骨すぎて引かれる可能性があります。

 

アイコンを変更するなら、少し間を置いてから変えたほうがいいですよ!

アイコン画像を変えたことをLINEで報告する際に、盛り上がることができますので是非試してみて下さい!

 

 

②トークは相手で終了する

気になる女性からのLINEだと、いつまでもやり取りをしたくなりますよね?

時間が遅くなってきても、こちらから終わらせるようなLINEはしないという方が多いのではないでしょうか。

最終的には相手女性から「おやすみ」と送られてきます。

ここであなたも「おやすみ」と送りたいところをグッとこらえて、こちらは何も送らずにその日は相手が送ったところで終了しましょう!

そうすることで次の日も自然とあなたからLINEを送ることができます!

このテクニックを使用することで、あなたとの何気ないLINEのやり取りが日常化して、LINEが来ない日があると「寂しい…」と感じてくれたらチャンス到来です!

 

 

③感情を大切にする

電話ですと、声の大きさやトーンでリアクションや感情が伝わりますが、LINEだと文面だけなので感情が伝わりにくく、誤解を招く恐れもあります。

それを防ぐために絵文字やスタンプを利用するのがオススメです!

ですが、使い過ぎると不評を買います。

 

大人の男性的な魅力を出したいなら、絵文字やスタンプではなく、文面で感情を伝えましょう!

そのためのテクニックとして【倒置法】があります。

【倒置法】とは文章中の言葉を普通の順序とは逆にして、言葉に強い印象を与える表現技法です。

 

例)

「この映画本当に面白かったから一度は見たほうがいいよ!」

 

「この映画は一度は見た方がいいよ!面白かったから!本当に!!」(倒置法)

 

最後に強調したいところは「!!」を二つにすると感情も伝わりやすくなります!

 

他に感情を伝えるテクニックとして【言葉の表現方法を変える】ということです。

例えば「嬉しい」という言葉を違う表現にすると「最高」「気持ちが華やぐ」「気持ちが満たされる」「笑いが止まらない」「テンションが高い」「有頂天」「幸せを感じる」などがありますので、敢えて表現方法を変えることでより感情を伝えることができます!

 

例)

「今日は◯◯さんに会えて嬉しかったよ!」

 

「今日は◯◯さんに会えて幸せを感じることができたよ!」

 

面と向かって言うと恥ずかしい言葉でも、文面を通すと落ち着いて伝えることができます。

上記のように、本気で感情を伝えたい時は、スタンプや絵文字は使わずに文面だけにしましょう。

みなさんが日常で使っている聞き慣れた言葉も文面にすることで新鮮味があり、相手の心に響きやすいですよ!

 

 

④下手に出ない

「好きな女性には嫌われたくない!」という気持ちが裏目に出ることもあります。

【好かれる為には相手を機嫌よくさせないといけない→褒める→褒めちぎる→その他の大勢の男と一緒だと思われる→対等ではなく、下手に見られる】

 

相手を褒めることは大切ですが、褒め過ぎるとあなたの必死な気持ちを感じとって、女性が主導権をにぎることになります。

基本的には対等か、あなたがリードするくらいの方が好ましいです。

女性のご機嫌取りばかりを行なうのではなく、少しからかうくらいの余裕があったほうが確実にモテます!

下手に出ないようにするために、まずは自分の意見をはっきり伝えましょう!

そして共有するところは共有して、対等な関係性を築いていきましょう!

 

〈LINEに関する関連記事〉

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

 

 

まとめ

今回は【LINEのテクニック】ということで

①アイコン画像

②トークは相手で終了する

③感情を大切にする

④下手に出ない

という形でお伝えしました。

 

相手の女性によってはうまくいかないこともありますが、今回のテクニックをベースに自分なりのLINEのやり方を見つけてもらえると嬉しいです!

 

好きな人や気になる人の段階では、すぐに会って話すということは難しいですよね。

だからこそ、LINEというツールを使って相手から信頼を得て、少しづつ距離を縮めて、最終的には相思相愛になれるように頑張りましょう!

 

皆さんが気になる女性といい方向に向かうことを願っております!