モテる男になるための【ファッション&仕事術】

モテる男になるためのコーディネートや仕事術、心理学などをお伝えします。

コーディネートのコツが分かれば初心者でもオシャレに!真似することの重要性!

 

f:id:hanbai832:20200330100225j:plain

 

モテたいと思っている男性にとって、服装というのはとても重要なポイントです。

服装を変えるだけで女性の見る目が変わることは、経験した人であればお分かりになりますよね?

とはいえ

服装は変えたいけど、どうすればオシャレに見えるのか分からない…

という方が多いのも事実です。

そこで今回は、ファッション初心者の方でもオシャレに見えるコーディネートのコツをお伝えしていきます。

 

 

コーディネートのコツ(手順)

f:id:hanbai832:20200330100321j:plain

オシャレに見えるためのコーディネートのコツを順を追って説明していきます。ここでは流れを把握してもらうだけで大丈夫です。(実践方法は後ほどお伝えします)

 

手持ちのアイテムを書き出す

まずはクローゼットなどに入っている、手持ちのアイテム全てを取り出して紙に書きます。すでに使っていないアイテムなどもあると思いますので、使うアイテムと使わないアイテムの仕分けも行いましょう。

はじめにこの作業をすることで、今後の無駄なアイテム購入を防ぐと共に、自分のセンスや好みが客観的に把握できます。

 

手持ちのアイテムでコーディネート

上記で取り出したアイテムを使用してコーディネートを組みましょう。適当に合わせるのではなく、女性と会うことをイメージして、自分の中で一番オシャレに見えるコーディネートを作って下さい。

アイテム数が多くて、コーディネートが何パターンもできる場合は写メに撮っておくことをオススメします。こうすることで、この後のメンズサイトを見た時に比較対象をするのが簡単になります。

 

メンズサイトをチェック

オススメのメンズサイト(SPUTNICKS・メンズファッションプラス)の中で、それぞれ見てもらいたいページがあるのでそこをチェックします。

※詳しいことは下記の「オススメのメンズサイト」でお伝えしていますので、後ほどご覧下さい。

 

理想のコーディネートをスクショ

メンズサイトで見たコーディネートの中で、自分の理想とするコーディネートを選んでスクショして下さい。ここでもイメージが大切で、自分の好みで選ぶのもいいのですが、それよりも

・婚活パーティーに行く時のコーディネート

・女性と食事に行く時のコーディネート

・女性とデートに行く時のコーディネート

・女性に告白する時のコーディネート

このような、女性と会うことを前提としたコーディネートを選びましょう。

理由としては、自分の好みのコーディネートで選んでしまうと、同じようなパターンが増えてしまい、バリエーションに乏しくなるのと、単純に女性ウケしないコーディネートになるという可能性があります。

ここで重要なのは「女性にモテるための理想とするコーディネート」を選ぶことです。

 

持っていないアイテムをチェック

自身の手持ちのアイテムで合わせたコーディネートの写メと、メンズサイトから選んだ理想のコーディネートのスクショ画像を見比べて下さい。

その際、理想のコーディネートにするためのアイテムを持っているのか、いないのかをチェックします。

目指すべきはメンズサイトから選んだ理想のコーディネートですので、そのコーディネートに近づけていく必要があります。

もし、持っていないアイテムがあればそのメンズサイトからも購入できますし、メンズサイトに掲載されている商品が高いと感じるならば、似たような商品をAmazonなどで探しても構いません。

 

姿見でチェック

理想のコーディネートのアイテムを揃えたら全身着用して、必ず姿見でチェックして下さい。姿見でチェックすることで、サイズ感や着こなし方の違和感を見つけやすくなります。

この時、前姿しかチェックしない人がいますが、手鏡を使い後ろ姿もチェックしましょう。デザインによっては、後ろの着丈だけ長かったり、ステッチの入り方が後ろだけ違うものもありますので、ここでしっかりと確認しておくことが大切です。

 

 

オススメのメンズファッションサイト

f:id:hanbai832:20200330100356j:plain

2つのサイトをオススメします。どちらにも共通しているのが「トータルコーディネート」での商品提案をしてくれている点で、そのコーディネートをそのまま真似すれば、ファッション初心者の男性でも一発でオシャレに生まれ変わります。

 

SPUTNICKS

スタイリッシュでキレイめな雰囲気のアイテムが多いメンズサイトです。

まず始めにこちらのサイトで見てもらいたいのがスタイリングページです。

毎日2パターンのコーディネートがアップされており、そのコーディネートで使われている商品ページに移動できるようになっています。

 

次に見てもらいたいのがランキングページです。

すべてのアイテムの最新ランキングが一目で分かります。

【トップス】【ボトムス】【ジャケット/アウター】

【グッズ】【シューズ】

カテゴリ別のランキングもチェックできますので、ここを見れば最新の人気アイテムを把握することができます。

 

 

メンズファッションプラス

ファッション初心者の方でも抵抗なく着こなせるシンプルなアイテムが揃っているメンズサイトです。

まず始めにこちらのサイトで見てもらいたいのがマネキン買い人気ランキングページです。

マネキン買いとは、1クリックでコーディネート一式が購入できるシステムで、7,000パターン以上のコーディネートがあるので自分好みの組み合わせが見つかります。

 

次に見てもらいたいのが売れ筋アイテムランキングページです。

60位までのランキングが見れるので、これをもとに周りの男性陣がどのようなコーディネートをしているのかを知ることができます。

 

 

 

コーディネートのコツ(実践)

f:id:hanbai832:20200330100432j:plain

上記で、オシャレに見えるためのコーディネートのコツの流れは把握できたと思いますので、ここでは具体的な実践方法をお伝えしていきます。

 

コーディネートのコツ

 

①手持ちのアイテムを書き出す

ここでは手持ちのアイテムの中で、今でも使用できるものを書き出します。

トップス】➡〈ダウンジャケット〉〈テーラードジャケット〉〈ボタンダウンシャツ〉〈バイカラーニット〉〈無地Tシャツ〉

 

ボトムス】➡〈ジーンズ〉〈カーゴパンツ〉〈ショートパンツ〉

 

シューズ】➡〈スニーカー〉〈サンダル〉

 

小物】➡〈ニット帽〉〈伊達メガネ〉

 

②手持ちのアイテムでコーディネート

手持ちのアイテムの中で、オシャレに見えるコーディネートを考えて写メに撮ります。

・〈ダウンジャケット〉+〈バイカラーニット〉+〈カーゴパンツ〉+〈スニーカー〉+〈ニット帽〉

 

・〈テーラードジャケット〉+〈ボタンダウンシャツ〉+〈ジーンズ〉+〈スニーカー〉+〈伊達メガネ〉

 

③メンズサイトをチェック

2つのメンズサイトをチェックします。それぞれに掲載しているアイテムやコーディネートの雰囲気が違うので、どちらのサイトからも選ぶことで選択肢を増やして、より自分に合ったコーディネートを探し出すことができます。

・メンズサイト【SPUTNICKS】のスタイリングページから理想のコーディネートをチェックします。

 

・メンズサイト【メンズファッションプラス】のマネキン買い人気ランキングページから理想のコーディネートをチェックします。

 

④理想のコーディネートをスクショ

2つのメンズサイトでチェックした中から、理想のコーディネートの画像をスクショします。

目安としては、各サイトから2、3パターンのコーディネートを選びます。

この際に、理想のコーディネートの基準としては

・婚活パーティーに行く時のコーディネート

 

・女性と食事に行く時のコーディネート

 

・女性とデートに行く時のコーディネート

 

・女性に告白する時のコーディネート

このように、女性と会うことをイメージした時に、女性から評判が高いであろうコーディネートを選ぶことが大切です。

 

〈レザージャケット〉+〈無地Tシャツ〉+〈ジーンズ〉+〈スニーカー〉

 

〈シャツ〉+〈ブラックパンツ〉+〈レザーシューズ〉

 

〈パーカー〉+〈ブラックパンツ〉+〈スニーカー〉

 

〈ジャケット〉+〈ボーダー柄Tシャツ〉+〈チノパン〉+〈スニーカー〉

 

⑤持っていないアイテムをチェック

手持ちのアイテムで合わせたコーディネートの写メと、メンズサイトから選んだ理想のコーディネートのスクショ画像を見比べて下さい。

その際、理想のコーディネートにするためのアイテムを持っているのか、持っていないのかをチェックします。

持っていないアイテムを購入する場合は、なるべく同じ色、サイズ感のものを選ぶことがポイントです。

例えば同じシャツでも、持っているのがブルーのシャツで、理想のコーディネートで使われているシャツがブラックのシャツなら、全く違う雰囲気になるので気をつけて下さい。

 

持っていないアイテム ➡〈レザージャケット〉

 

持っていないアイテム ➡〈ブラックパンツ〉〈レザーシューズ〉

 

持っていないアイテム ➡〈パーカー〉〈ブラックパンツ〉

 

持っていないアイテム ➡〈ボーダー柄Tシャツ〉〈チノパン〉

 

【持っていないアイテムをAmazonから探した場合】


FOMANSH レザージャケット メンズ バイクジャケット ライダースジャケット


(アーケード) ARCADE チノパン メンズ ボトムス スキニー ストレッチ 細身 タイト スタイリッシュ パンツ カツラギ 76 ブラック


[ziitop] ローファー・スリッポン ドライビング シューズ メンズ モカシン レザー ビジネス シューズ 革靴 通気 運転靴 ローカット職場用 通勤 カジュアル デッキシューズ


ティーシャツドットエスティー パーカー 無地 裏パイル プルオーバー 10.0oz メンズ ホワイト M


Zengjo メンズ ボーダーTシャツ 半袖 クルー ネック Tee (XSサイズ, ブラック と オワイト Wd)

 

⑥姿見でチェック

理想のコーディネートのアイテムを揃えたら、全身着用して、姿見でチェックします。その際は「サイズ感」「袖口、裾口のロールアップ」「トップスの着丈の長さ」「インナーの見え方」を中心に確認して下さい。

この時、前姿と後ろ姿をチェックして、姿見に映ったコーディネートを写メに撮ります。一旦写メに撮ってから見ることで、客観的な視点かでのチェックもできます。

 

※第一印象の重要性と女性ウケするコーディネートについてこちらの記事でお伝えしています。

 

※第一印象を良くするためのコーディネート術をこちらの記事でお伝えしています。

 

 

コーディネートを真似することのメリット

f:id:hanbai832:20200330100501j:plain

オシャレになる近道は真似から入ることです。オシャレの概念は人それぞれ違うので、あなたがオシャレと思って着ている服も、違う人から見るとオシャレじゃないように感じてしまいます。

 

オシャレをする目的

もし、オシャレをする目的が自分の個性を表現する為のものであるならば、好きな服装をするべきですが、今回はオシャレをする目的が「女性にモテる」ためです。そして、今回オススメしたメンズサイトは女性の意見も取り入れて、女性から評判の良かったものをコーディネートにしています。

となれば、そのコーディネートをそのまま真似することで【女性から評判の良いコーディネート=女性にモテるコーディネート】となるわけです。

 

買い物上手になる

買ってはみたものの、結局一度しか着ていない服などありませんか?店舗に行ってカッコイイアイテムを見つけて購入しても、それが手持ちのアイテムと必ず合うわけではありません。単品で見るとオシャレなデザインでも、コーディネートするとオシャレすぎて浮いてしまうということも多々あります。

大切なのはトータルコーディネートで見た時にオシャレに見えることです。

今回のメンズサイトを真似する方法を用いることで、購入する失敗が減り、買い物上手になれます。

 

 

まとめ

今回は、コーディネートのコツを初心者の方でも分かるようにお伝えしました。

服装がオシャレになると男性としての自信もつきます。その自信が言動に表れるので、女性にモテやすくなるのです。

せっかくオシャレしても、女性との出会いがない…

という方はこちらの記事を読んでいただけるとそのお悩みも解決できますよ!

 

第一印象は見た目で決まるという法則は本当なのか?【女性ウケするファッションコーデ10パターン】

 

中々彼女ができないという人は、第一印象で損をしていることが多いです。

「俺はイケメンじゃないから第一印象もよくないよ…」と思っている方は間違っています。そのことも含めて今回は、第一印象を良くする方法と女性ウケするファッションについてお伝えします。

 

f:id:hanbai832:20200220161655j:plain

 

第一印象は見た目で決まる

f:id:hanbai832:20200220161721j:plain

「第一印象は出会ってから数秒で決まる」ということを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

見た目→55%

声→38%

話す内容→7%

 

これを見てもらうと分かる通り、見た目の印象が半分以上を占めています。それくらい見た目というのは重要で、逆に言うと見た目を変えれば女性にモテるということです。

 

見た目で大切なのは「顔」なのか?

何年も彼女がいない方だとネガティブ思考になり、「結局イケメンだからモテるんでしょ?」と思い込んでいる方もいらっしゃいますが、果たして本当にそうでしょうか?

芸能人でも街中の人でも、彼女を連れている人はイケメンばかりですか?他人の顔と自分の顔を比較しても意味はありません。

はっきり言って見た目で顔のことを気にしすぎるのはマイナスです。「イケメンじゃないからモテない」と言っている人はモテないことの言い訳をしているだけです。

 

一般的には美男美女はモテる傾向にあります。ですが本当にモテている美男美女は必ずモテる為の努力をしています。

あなたも自分の顔にこだわりすぎずに、モテる為の努力を始めましょう!

 

見た目で大切なのは「清潔感」

女性にモテる男性はとにかく清潔感があります。この清潔感は、努力次第でなんとでもできますので、まずはここに注力していきましょう。

 

〈髪〉

伸びきっていたり、寝癖がついているという状態では清潔感が感じられません。美容師さんのようにオシャレな髪型にできなくても、ワックスやジェルなどでしっかりとセットすることが大切です。

〈肌〉

テカってたり、脂ぎってる肌は女性に敬遠されます。女性と会う前は必ず肌の状態を鏡で確認して、しっかりとケアを行いましょう。

〈髭〉

髭がトレードマークだったり、ポリシーがある人などは女性から見ても「ちゃんと手入れしている」というのが分かります。

ダメなのが無精髭です。これでは清潔感が出ませんし、女子ウケしない確率が高くなります。

〈唇〉

寒い時期だと乾燥によって唇がカサついてしまいますが、見た目的にはあまり良くありません。乾燥しやすいという方は常にリップクリームを常備してケアをしていきましょう。

〈歯〉

笑った時の白い歯はさわやかでいいですよね!タバコなど吸っている人は黄ばみがつくので要注意です。とは言え、急にキレイな白い歯にすることはできませんので、女性と会う前はしっかりと歯磨きをしてなるべくいい状態にしておきましょう。

〈口臭〉

話した時の息の匂いが良いと清潔感が出ます。食事をした後はフリスクなどで匂いを消されている方も多いですが、口臭は歯磨きでも防げますのでしっかりと意識しておきましょう。

〈爪〉

女性はネイルなど、爪もおしゃれの一部としてしっかりとケアをしている人が多いのに対して、男性は無駄に爪を伸ばしていたり、爪先が汚れている人がいます。

顔周りに気がとられて、爪は疎かになっている方が多いですが、女性からは結構見られていますよ。頑張ってピカピカにする必要はありませんが、ちゃんと手入れされていると分かるような状態にはしておきましょう。

 

このように自分が意識して行えば、見た目の清潔感というのは出すことができます。自分ではやっているつもりでも、女性から見て分からないようであれば意味がありません。

ちゃんと見た目を意識して、部分部分で手入れをしているということが伝わってはじめて清潔感がある男性に見られます。

 

見た目で女子ウケを狙うなら「服装」

第一印象で女性が見る順番は顔→服装です。

極端な話、飲み会に来た男性の顔は「イケメン」だけど服装が「スウェット」だと女性はがっかりしますよね?

そして、この第一印象でがっかりした女性の評価をこの後挽回していくのは至難の業です。

逆に「顔はそんなにタイプじゃないけど、服装はオシャレ」という第一印象の場合は、この後にまだまだチャンスがあります。

第一印象を良くする為には、服装でのオシャレはマストです!

具体的なコーディネートについては次でお伝えします。

 

 

女子ウケするファッションコーデ10パターン

f:id:hanbai832:20200220161757j:plain

コーディネートを考える際は、TPOを意識したものにする必要がありますが、ここで紹介するコーディネートは、初対面の女性と出会う場を想定しています。(飲み会、街コン、婚活パーティーなど)

 

テーラードジャケットコーデ

〈ポイント〉

カジュアルアイテムが多い中、テーラードジャケットを着ることでキレイめな雰囲気を出せます。カラーもブラックだとフォーマル感が強くなりますが、グレーにする事でプライベート感が出せて重たく見えません。

デニム、スニーカーはお持ちの方が多いので、そこにジャケットを加えるだけで大人っぽいコーディネートになります。

オシャレ初心者にもオススメのコーディネートです。

詳細はこちら

 

デニムジャケットコーデ

〈ポイント〉

デニムジャケットのイメージといえばブルーですが、ブラックのデニムジャケットにすることで落ち着いた印象になります。

パンツ、シューズはブラウンで統一して脚長効果を狙い、全体的にタイトなIラインシルエットでスッキリと見せています。

詳細はこちら

 

※シルエットについてはこちらでお伝えしています。

www.work-surgery.com

 

フードジャケットコーデ

〈ポイント〉

ジャケットアイテムですが、フードがあることにより、ややカジュアル感が出ます。ここにデニムを合わせるとラフな雰囲気になってしまうのでブラックのスキニーパンツで引き締めています。

フードがあることで小顔効果も狙えますし、こちらのアイテムの特徴である色使いと柄使いが、周りとの差をつけてオシャレ度を上げています。

詳細はこちら

 

レザーライダースジャケットコーデ

〈ポイント〉

着るだけで高級感が出せるレザーライダースジャケットです。カラーをダークブラウンにすることでレザーの質感も分かりやすくなり、全体的に重たく見えません。

使用している色を3色にまとめることでシンプルでスッキリとした大人コーディネートに仕上がっています。

詳細はこちら

 

ミリタリーフライトジャケットコーデ

〈ポイント〉

男らしい印象を与えたい時にはミリタリー系のジャケットがオススメです。ジャケットのカーキをアクセントにするために他のアイテムはモノトーンでまとめています。

シンプルだからこそ、ミリタリーが際立って男らしさが増しています。

詳細はこちら

 

チェスターコートコーデ

〈ポイント〉

知的な印象を与えるコーディネートです。チェスターコートのインナーに白ニットを合わせることで清潔感があり、柔らかい印象になりますので女性からの評価も高いです。

コートの場合は室内は脱ぐことが多いので、そこを想定してインナーを考えましょう。

足元もレザーシューズを使用して全体的にキレイめな雰囲気でまとまっています。

詳細はこちら

 

 

クルーネックニットコーデ

〈ポイント〉

柄物ニットは間違えると派手になり合わせにくいのですが、こちらは全体をモノトーンでまとめていてスッキリ見えます。

ニットは素材の質感的にも柔らかい印象を与えてくれますし、あえてこのような柄物を選ぶことで全体のアクセントにもなります。

インナーに白シャツを合わせると、もっとキレイめなスタイルにら変えることも可能です。重ね着を楽しみたい方にはオススメのアイテムです。

詳細はこちら

 

ストレッチシャツコーデ

〈ポイント〉

清潔感を出すためのNo. 1アイテムといえば、こちらの白シャツです。ウエストラインも絞られたキレイなシルエットで他のアイテムともコーディネートしやすい万能シャツです。

かなりキレイめな雰囲気で、シューズとバッグをダークブラウンでまとめることで統一感を出しています。

上にジャケットを合わせると、よりきちんとした感じが出せます。

詳細はこちら

 

ショートダッフルコートコーデ

〈ポイント〉

ダッフルコートは一歩間違えると幼い印象になってしまいますが、こちらは珍しいネイビーのダッフルコートに白ニットを合わせて爽やかな雰囲気を出しています。

下半身をタイトなシルエットにすることで、ボリュームがあるダッフルコートとのバランスを調整しています。

詳細はこちら

 

ダウンベストコーデ

〈ポイント〉

ダウンベストはその下に着るアイテムによって大きく雰囲気が変わります。基本的にはこのようにボリューム感のあるニットを合わせることで、バランスよく見せることができます。

上半身にボリュームが出るアイテムを持ってくる場合は下半身はタイトなシルエットにすることがポイントです。

詳細はこちら

 

今回紹介したコーディネートでは、ボトムスにほとんどタイトなブラックパンツを合わせました。理由としては 三つあります。

まず一つ目は、単純に合わせやすいということです。

どのアイテム、どのカラーとの組み合わせでもいけるので一つあるとかなり便利なアイテムです。

二つ目は、シルエットのバランスを調整しやすいということです。

ボトムスをタイトなシルエットにしておけば、トップスのシルエットがタイトだろうがボリュームがあろうが、どちらでも合わせることができます。

三つ目は、キレイめな雰囲気が作れるということです。

今回ご紹介したコーディネートでボトムスをブラックパンツからデニムパンツに変えると、カジュアル感が強くなってしまいます。カジュアル感が強くなることで幼く見えてしまうので気をつけましょう。

以上三つの理由からブラックパンツはオススメのアイテムです。

 

 

第一印象の見た目を良くして、いざ実践へ

f:id:hanbai832:20200220161900p:plain

上記でお伝えした、見た目をよくするための身だしなみ、服装をばっちり整えたら、最後は実践です。

実際に初対面の女性の反応を見て、第一印象の見た目を変えることがいかに重要なのかを肌で感じることが大切になります。

 

飲み会

飲み会で一番気をつけないといけないことが、友達と被らないようなコーディネートにすることです。少人数ならそこまで気にする必要はないですが、10対10などの場合は、気をつけないと他の男性と似たような服装になってしまいます。

せっかくオシャレをしていっても、イケメンとコーディネートが被ってしまうと女性の視線がイケメンにいってしまい、あなたの印象が薄れる可能性があります。

だからと言ってあなたの努力が無駄になるということはありません!以前よりも確実に見た目の評価は高いはずです。

 

街コン

こちらも参加人数が多いものに関してはコーディネートに気をつける必要があります。

街コンによっては、立食パーティーのように立ったままで会話するものや、座って会話するものなどがあります。立ったままだと全身が見られますので、ちゃんとトータルコーディネートで考えることが大切です。

ここで意外と見られる部分が靴です。

「オシャレは足元から」という言葉があるように、どんなにカッコよく決めていても靴が汚れてる、踵がボロボロになっているとなれば女性評価が下がります。

靴のお手入れもしっかりと行ってから参加して下さい。

 

※靴のお手入れについてはこちらでお伝えしています。

www.work-surgery.com

 

婚活パーティー

婚活パーティーでは個室で一人一人と会話をするスタイルのところが多いので、身だしなみには特に気をつけてください。

飲み会や街コンと比べて、婚活パーティーは初対面で会う距離が近いので、見た目や匂いが相手に分かりやすい状況となっています。

服装に関してもオシャレなコーディネートにすることはもちろん大切ですが、シャツやパンツのシワにも気をつけましょう。シワひとつないキレイなシャツは、それだけで相手に清潔感を与えることができます。

婚活パーティーは私もこれまでに何度も参加して、成功してきたので個人的にはオススメです。

 

※婚活パーティーに関してはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

出会いの場を探している方へ!オススメの婚活パーティーをご紹介!

「出会いがない…」と嘆いている方に対して、婚活パーティーをオススメする理由とは?

※カップルになる方法はこちらでお伝えしています。

www.work-surgery.com

 

実際に出会いの場に出向き実践してみて、これまでとは明らかに女性の反応が違ったと感じれたなら、確実に第一印象が良くなっている証拠です。

まずは小さいことから成功体験を積むことで、それが自信へと繋がり、最終的には素敵な彼女を作ることができるようになるはずです。

 

 

まとめ

今回は、第一印象は見た目が重要ということについてお伝えしました。

自分の第一印象を良くすることは、たくさんの人とコミュニケーションを図る上でも大切なことです。

これまでモテないと悩んでいた方は、今回の記事を参考にしていただき、まずは取り組めそうな部分からはじめてもらえればと思います。

「自分が努力したことは必ず報われる」とプラス思考になるこが大切です!

 

※プラス思考な人がモテる理由についてはこちらでお伝えしています。

www.work-surgery.com

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

女性は男性のどこを見るのか知っておけば、第一印象での好感度を上げることも簡単!!

 

皆さんは初対面で会った女性が男性のどこを見ているのか分かりますか?

これまで出会いの場には積極的に参加しても中々結果が出せないという方は、女性がどういうところをポイントに男性を見ているのかが分からないまま行動に移している可能性があります。

逆に言うと、そういったことが理解できて、改めて自分を見つめ直したら、これまでとは違った最高の結果が出せるかもしれません。

 

そこで今回は「女性は男性のどこを見ているのか?」をテーマに掲げ、それを踏まえて第一印象を良くするためのコーディネート術をお伝えしていきます!

 

 

 

f:id:hanbai832:20200214154152j:plain

 

 

女性が見ているところ

f:id:hanbai832:20200217215007j:plain

 

顔は人それぞれにタイプがありますので、自分好みの顔か見ています。それに加えて表情も見ます。

「真顔の時はタイプじゃないけど、笑顔がタイプで好きになりました」という女性や、小さい子と接している姿を見て「普段はクールなのに、子供の前では無邪気で優しい顔になって、一緒に楽しんでいるのを見てキュンとした」という声も多く耳にします。

顔のパーツは変えられませんが、表情は自分の意識次第で変えられます。

モテる男性は日頃から笑顔で優しい表情の人が多いです。

 

髪型

こちらも顔と同様に好きな髪型かどうか見ています。髪型は顔と合わせて見ることがほとんどで、その人に合っているかどうかがポイントです。

頑張って流行りの髪型にしても、似合っていなければ女性からの評価は上がりませんので気をつけましょう。

 

体型

スリム、筋肉質、ぽっちゃりかを見ています。体型も女性によって好みがありますが、一般的にはスリム、筋肉質な体型が好まれる傾向にあります。

服によっては体型が分かりにくいものもありますが「袖をまくった時に見える腕の筋が好き」という女性は多いです。逆に一見スリムに見えても「服の上からでも分かるお腹のたるみはイヤ」という女性もいます。

 

服装

最初に目につくところは色使いです。極端に派手な色や全身が黒などは好みが大きく分かれますので避けた方が無難です。

そしてちゃんとTPOに合った服装にしているのかも見られます。

ちなみにTPOとは、Time(時間)Place(場所)Occasion(場合)の頭文字をとって表した言葉です。

「時や場所や場合にによって服装を選ぶ」ということを意識しましょう。

極端に言うと、女性と出会う場所(飲み会、街コン、婚活パーティー)に行く時に、上下スウェットにサンダルのようなコンビニスタイルで行っても引かれるだけということです。

 

 

※彼女を作るために外見を変える方法はこちらでもお伝えしています。

www.work-surgery.com

 

 

女性への第一印象を良くするには?

f:id:hanbai832:20200214154249j:plain

上記の女性が見ているポイントを踏まえた上で、第一印象を良くする方法をお伝えします。

 

上記でもお伝えした通り、表情を意識することは大切です。そして、身だしなみを意識することも大切です。

 

・肌

男性に多いのですが、脂ぎった肌は敬遠されますのでしっかりと手入れしておきましょう。

 

・眉毛

眉毛の形を少し整えるだけでも顔の印象は大きく変わります。こちらもしっかり取り手入れをしているということが、第一印象を良くすることに繋がります。

 

・髭

髭は似合う、似合わないがありますが、無い方が清潔感が出ます。

 

髪型

流行りの髪型にしても似合っていなければ女性評価も上がりませんので、まずは自分に似合う髪型にしましょう。分からなければ美容室に行って、プロのアドバイスを参考に髪を切ってもらうことをオススメします。

そしてワックスやジェルなどを使用して、必ずスタイリングしましょう。何もしていない髪型とスタイリングした髪型は全く違いますし、女性も分かります。

身だしなみを細かいところまで気を使うことで第一印象も良くなります。

 

体型

マッチョを目指さなくてもいいのですが、引き締まった体型の方が好まれます。特に脂肪がつきやすいお腹周りやお尻などは、服装の上からでもだらしなさが分かる箇所なので気をつけましょう。

最初は自宅でできる簡単な運動やストレッチを始めるだけでも変化はあります。

なにより体が引き締まってくると洋服も似合うようになりますし、それによって自信もついてきます。

 

服装

ご自身で「服選びのセンスがない」と思っている方もいらっしゃいますが、一定のルールを守れば誰でもオシャレに見せることができます。

 

・バランス

〈キレイめ:7〉〈カジュアル:3〉

ジャケットなどのキレイめなアイテムを7割、ジーンズなどのカジュアルなアイテムを3割にしてコーディネートすることによって、日本人体型でもかっこよく見せることができます。

詳しくはこちらでお伝えしています。

モテる男になるために女性が好感を持つコーディネートとは?

 

・柄と色

柄によっても〈キレイめ〉と〈カジュアル〉に分けることができるので、そこもバランスを考える必要があります。

色には〈有彩色〉と〈無彩色〉があり、〈無彩色〉を上手く取り入れることでバランスの良いコーディネートになります。

色使いは全身で3〜4色にまとめた方がスッキリするのでオススメです。

詳しくはこちらでお伝えしています。

モテる男になるためのバランスを考えたコーディネート!!

 

・サイズ選び

自分の体型に合わせたサイズ選びができていないと、どんなにいいブランドの服を着てもオシャレには見えません。

ビッグシルエットなど、あえて大きめサイズの服を着るというコーディネートテクニックもありますが、まずは自分の体型に合ったジャストサイズなものを着ることに専念しましょう。

詳しくはこちらでお伝えしています。

モテる男が実践しているコーディネートとは?

 

このような一定のルールを守ることでオシャレに見せることができます。まずは自分が持っているアイテムを、上記のルールに合わせてコーディネートしてみましょう。その中で必要なアイテムだけを買い足せば余計な出費は抑えることができて、そのお金を女性との食事代などに使うことができます。

 

匂い

第一印象を良くするためには見た目だけではなく、匂いも重要になってきます。

きつすぎる匂いはよろしくないですが、さりげなく香るいい匂いは、相手をいい気分にさせますよね。

いい匂いをさせることで「清潔感がある」というイメージを持たせることができますので是非とも取り入れましょう。

詳しくはこちらでお伝えしています。

モテる男がこだわっていることは?いい香りで女性の興味を引き寄せるテクニック!

 

 

女性にモテるコーディネート

f:id:hanbai832:20200214154328j:plain

第一印象を良くするために服装はとても重要です。

こちらでは女性から好感を持ってもらうためのモテるコーディネートをお伝えします。

 

シンプルジャケットコーデ

ジャケットとデニムを合わせた王道のシンプルなキレイめコーディネートです。

ジャケットは大人っぽい印象が出せて、女性からの評価がすこぶる高いアイテムですので一つは持っておくことをオススメします。

 

 

ワイルドレザージャケットコーデ

上記のジャケットコーデに近いのですが、アウターをレザージャケットにすることでワイルドで男らしい雰囲気が出せます。

レザージャケットはボリューム感が出ますので、大きめのサイズにすると服に着られている感が出てしまいます。選ぶ際はタイトめなサイズにすることをオススメします。

 

 

キレイめシャツコーデ

2色使いのバイカラーシャツをポイントに決めて、そこを目立たせるために他のアイテムは全部黒で統一したキレイめなコーディネートです。

袖や裾をロールアップして手首、足首を見せることによってスッキリしてオシャレな雰囲気を出しています。

 

 

 

※他のロールアップしたオススメコーディネートをご紹介しています。

www.work-surgery.com

 

第一印象を良くするためのモテるコーディネートを実践するにあたって、たくさんお金をかける必要はありません。

上記でオススメした3つのコーディネートもトップスを変えただけで、他のアイテムは〈無地のTシャツ〉〈ブルーデニム〉〈ブラックパンツ〉〈レザーシューズ〉〈スニーカー〉での組み合わせです。

お金を出してアイテム数を増やしても、それを上手くコーディネートに取り入れることができないと意味がありません。

まず考えるならば、インナーやボトムスはシンプルなものにして、トップスの種類を増やして他の人と差をつけていきましょう!

 

 

婚活パーティーで成功するには?

f:id:hanbai832:20200214154403j:plain

女性が見ているポイントを把握して、第一印象を良くすためのコーディネートに変えたなら、次は出会いの場で経験を積みましょう。

その際にただ行くだけではなく、カップルになるための知識を身につけてから成功率を上げることに注力して下さい。

 

話を引き出す質問力

婚活パーティーでは個室で話すことになるので、女性をリードして会話を盛り上げる必要があります。時間は1人に対して長くて10分、短ければ5分で終わりますので何個も質問できないことは頭に入れておきましょう。

まずは相手のプロフィールを見て、趣味についての質問から掘り下げていくことをオススメします。

だいたい婚活パーティーで女性が書いている趣味は〈料理〉〈旅行〉〈ショッピング〉〈映画鑑賞〉などが多いです。

その中から例えば〈料理〉をテーマに話を引き出すとしたら

「プロフィールに趣味が料理って書いてますけど、作るのが好きなんですか?」

「はい、作るのが好きです。」

「それはいいですね!どの位の頻度で料理を作るんですか?」

「なるべく毎日作るようにはしています。」

「女子力高いですね!これまでに色々と料理してきたと思いますけど、中でもこれは自信がある!という料理はありますか?」

「肉じゃがです。お母さんに教えてもらってからずっと作ってます。」

「お母さん直伝ですか?それは美味しそうですね!料理ができる女性って男性から見るとすごくポイント高いですよ!」

「ありがとうございます!」

「料理作るのが好きな人って、料理道具にもこだわっている人が多いですけど◯◯さんはどうですか?」

「私も料理道具は好きで、買い物に行くとついキッチングッズを見てしまいます!」

「それ分かります!俺は筋トレしているんでトレーニンググッズコーナーとかあったら自然と見に行ってしまいます!」

 

相手女性のリアクションが薄いことを想定したこの会話のやり取りで約1〜2分くらいです。

相手の返事に対しては必ずリアクションを取り、褒めることが大切です。

そして、料理を作ることからキッチングッズを見に行くというように、関連するものへと話を移行させます。そうすることで料理の話からショッピングの話へとスムーズに話題を変えることができます。

 

聞き上手

相手の話に対しては、ちゃんと目を見てあいづちをして下さい。基本的なことですが、婚活パーティーで上手くいかない人の大半が、この基本的なことができていません。

そしてずっとあいづちだけだと不自然なので、時折「おうむ返し」をしていきます。

「おうむ返し」とは相手の言ったことをそのまま返す方法です。

 

「得意料理はオムライスです!」

「得意料理はオムライスなんですね!オムライス美味しいですよね!」

 

「仕事は事務をしています。」

「お仕事は事務なんですね。では、土日がお休みですか?」

 

このように、相手の言葉をそのまま返して、そこにプラスしてあなたのコメントを伝えましょう。このおうむ返しを使えば、基本的に会話が途切れることはありません。

 

褒め上手

上記でも伝えましたが、相手の返事に対してはなるべく褒めていきましょう。どうしても褒めるのが苦手だという方は、自分が共感できることについて相手に伝えましょう。

上記のやり取りでいうと相手の

「なるべく毎日作るようにしています。」に対して、あなた自身が毎日本を読むようにしているのであれば

「僕も毎日本を読むようにしているので、毎日やることの大変さは分かります。」

というように無理に褒めなくても、共感できるところを増やすことで良いコミュニケーションは取れます。

 

共通点を見つける

趣味についての質問を掘り下げていく中で、必ず共通点を見つけましょう。

上記の会話では、料理での共通点はなくても、「買い物に行ったら自分の好きなものを見に行ってしまう」という共通点を見つけていました。

どのようなことでもお互いの共通点が見つかると一気に親近感が湧きますので、距離を縮めることができます。

 

印象に残す

婚活パーティーでは、沢山いる男性の中から自分の印象を残さなければカップルにはなれません。そこで一番使える方法が写メです。

短い時間の中でもあなたの趣味について話すことはできると思います。その趣味の話をする前提として予め写メを用意しておきましょう。

例えば、あなたの趣味が「釣り」なら自分で釣った魚の写真や釣っている姿などを相手に見せます。ただ話を聞くだけよりも、写真を見せることで視覚からも情報を与えた方が相手の記憶に残りやすいです。

これは簡単で効果があるテクニックですので是非とも試してみて下さい!

 

 

 

※オススメの婚活パーティーについてはこにらでお伝えしています。

www.work-surgery.com

 

※婚活パーティーの体験談はこちらです。

www.work-surgery.com

 

 

まとめ

今回は「女性は男性のどこを見ているのか?」についてお伝えしました。

女性の視点から物事を考えることによって、新たな対策を立てて成功に近づくことができるようになります。

さらに、第一印象を良くすることで女性からの評価を高めることに繋がります。

今回お伝えした内容はすぐに取り組めることですので「善は急げ」ということわざに習って是非とも実行してみて下さい!

 

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

モテるためのコーディネート!この時期にオススメのアイテムをご紹介!

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

11月に入ると気温も下がり、男女共に冬を意識したコーディネートに変わってきます。

そして恋人がいない人達は12月のイベントに向けて積極的に動き出します。

これまでは「どうせ出会いなんてないから服装なんてどうでもいいよ…」という考えの方でも出会いのチャンスはあります!

以前の記事でもお伝えした【婚活パーティー】です。男性であれば3000円で参加できますし、私が紹介しているところは女性と個室で会話が出来るので周りの目を気にすることなく楽しめます。

これまで女性に縁が無かった方でもパーティーに参加することで女性と知り合うきっかけが作れます。

※婚活パーティー初心者の方でも分かるように流れをまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

上記の記事を読んでいただければ分かりますが、いくらたくさんの女性と知り合えても次に進めなければ意味がありません。

一回のパーティーで8人前後の女性と会話ができても、そこで「この人はいいかも!」と思ってもらえなければ連絡先の交換ができません。連絡先が分からなければ、この先会うことは難しくなります。

 

そこで今回は、肌寒くなり人恋しくなる時期に向けて、素敵な女性と上手くいくためのコーディネートをご紹介します!

 

※外見の重要性はこちらの記事でお伝えしていますのでご覧ください。

www.work-surgery.com

 

f:id:hanbai832:20191123002435j:plain

 

 

モテるためのコーディネートの考え方

f:id:hanbai832:20191123002853j:plain

アウター

トータルコーディネートの中でも占める面積が広く、どのようなデザインを持ってくるかによって印象が大きく変わるほど重要な部分です。

コーディネートを考える際にどのアイテムから決めていくのかは各々で違ってくると思います。一般的にはアウターから決めて、それに合わせてインナー、ボトムスをコーディネートしていくという方が多いのではないでしょうか。

まずアウターを決める前に「自分のことをどのように見られたいのか?」について考えてみましょう。ざっくりとしたイメージでも大丈夫です。「大人っぽく見られたい」「少しでも若く見られたい」という感じです。

最初にイメージを浮かべてコーディネートを考えることで購入時の失敗を防ぐことにも繋がります。

 

インナー

アウターと組み合わせて着ることが多くなるので、どのアウターを持っているのかを考えて選ぶようにしましょう。

アウターは無地が多いという人ならインナーは柄物を合わせるようにしましょう。逆にアウターが柄物であればインナーは無地で合わせます。

「明るい色を使うのが難しい」と言う方が多いのですが、インナーであればトータルでの面積も大きくないので、程よいアクセントとして明るい色を取り入れると派手には見えません。

この時期のインナーはかなり重要です。外出時はアウターを着ているのでそんなに目立ちませんが、室内に入ると暖房が効いているのでアウターは脱ぎますよね?そうするとインナーに注目が集まりますので、そういったことも想定して選ぶ必要があります。

 

ボトムス

ボトムスは全体のシルエットを整える役割があるので重要です。一番に考えることはサイズ感になります。デザインや色がどんなに良くてもサイズ感があっていないと台無しです。

この時期はアウターやインナーにボリュームがあるので、ボトムスがゆったりしたサイズだと全体的にダボっとした印象になってしまいます。できるだけタイトなシルエットを選ぶようにしましょう。

ボトムスはアウターやインナーなどのトップスと合わせるので、無地と柄物があればコーディネートが組みやすくなります。

 

シューズ

「オシャレは足元から」と言われるくらい大切なアイテムです。シューズを変えるだけで雰囲気が変わります。モテるコーディネートで目指すところは「キレイめスタイル」です。

シューズを明るい色にして足元でアクセントをつけるというようなコーディネートもありです。

シューズは全体の面積は小さいですが、コーディネートのバランスを左右するくらい大切な部分です。足元で手を抜くと一気にオシャレ度が下がりますので気をつけましょう。

 

 

モテるためのおすすめアウター

● プレミアムウールメルトンショールカラージャケット

〈特徴〉

ウール特有の保温性があり、毛羽立ちの少ない生地にしています。

キレイめデザインなので、こちらを羽織るだけで大人っぽい印象が出せて女性人気の高いおすすめのアウターです。

 

 

モテるためのおすすめインナー

● 総ケーブル編み無地ボーダー

〈特徴〉

アクリル100%のニットです。チクチクしないのが特徴なので、ニットは苦手という方でも大丈夫です。

ブラックをベースにしたグラデーション柄なのでアクセントとしても映えますし、アウターを脱いでインナーのみになってもオシャレです。

 

 

モテるためのおすすめボトムス

●デニムストレッチパンツ

〈特徴〉

ストレッチ素材で伸縮性のあるデニムパンツです。シンプルなので他のアイテムとも組み合わせがしやすくて、タイトなシルエットがキレイめな雰囲気を作り出します。

 

 

モテるためのおすすめシューズ

●レザースウェードシューズ

〈特徴〉

スウェード特有の柔らかい雰囲気があり、この時期にぴったりのシューズです。

レザーにすることでカジュアルではなく、キレイめなコーディネートになりますので一足は持っておくべきシューズです。

 

 

モテるためのトータルコーディネート

〈特徴〉

上記の〈アウター〉〈インナー〉〈ボトムス〉〈シューズ〉を組み合わせたトータルコーディネートがこちらです。

アウターとインナーはブラック系でまとめて落ち着いた雰囲気を出しています。

アウターが無地なのでインナーまで無地にすると重たくなりますが、インナーのニットがグラデーションになっていますのでメリハリが出てオシャレです。

アウターのメルトンジャケットはウール地なのでボリュームが出ます。そこのバランスを取るためのスキニーデニムを合わせて、絶妙なバランスの良さにしています。

シューズはトップスと合わせてブラックでもいいのですが、あえてダークブラウンにすることで軽やかさが出せています。

 

まさに「キレイめスタイル」で、女性からの評価が高いモテるためのコーディネートです。

婚活パーティーにこのコーディネートで参加すればかなりいい反応が見られるはずです!少なくとも周りの男性との差別化はできているので自信を持って望んでくださいね!

 

 

モテるためのマネキン買い

コーディネートに慣れている人は、いろんなお店でアイテムを探して組み合わせるのが楽しいと思いますが、コーディネートが苦手な人は、一つ一つのアイテムを選ぶだけで大変です。

ネットで服を購入する際も、各アイテムを自分で選ばなければならないので買うことにも勇気がいります。

そのような悩みを持った方にオススメなのがマネキン買いです!

 

マネキン買いとは、あらかじめ決まったコーディネートをまとめて購入することです。

オシャレで女性に好かれるコーディネートに仕上げていますのでサイズを選択するだけですぐに購入できます。

私がオススメするマネキン買いをご紹介しますので参考にされてみて下さい。

 

【チェスターコートコーディネート(4点セット) ¥20,350(税込)】

・チェスターコート

・パーカー

・半袖Tシャツ

・パンツ

〈特徴〉

パーカーの上にチェスターコートを重ね着したレイヤードコーディネート。

全体的にタイトなシルエットのキレイめコーディネートです。コートにパーカーを合わせることで程よいカジュアル感を出しているので、キレイめなコーディネートには抵抗がある方でも使いやすいですよ!

 

 

まとめ

今回はモテるためのコーディネートをお伝えしました。

【アウター】【インナー】【ボトムス】【シューズ】の4つのカテゴリーに分けて、自分に必要なアイテムはどれなのかを考えてみましょう。

今お持ちのアイテムで使えるものはそのまま使用して「キレイめなコーディネート」を目指します。

 

今回ご紹介したコーディネートは女性からの反応がいいものです。服装を変えるだけでも自分に自信が持てます!

自信がついたら婚活パーティーに参加して、素敵な出会いを見つけて下さいね!

 

※婚活パーティー体験談はこちらから

www.work-surgery.com

白パンツで爽やかさをプラス!オススメのコーデ5選!

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

皆さんは白パンツをお持ちですか?

私の周りでは持っていない人が多く、理由を聞いたら

「白はオシャレな人が履くイメージがあるので、自分が履くのには抵抗がある」

「持っている服が黒系のアイテムが多いので、白パンツは目立ちそうだから避けている」

「普段はデニムが多く、白パンツは履いたことがないので抵抗がある」

という声がありました。

 

普段履いているのが、ブルーデニムや黒パンツが多いと最初は抵抗があるかもしれないですよね。

ですが、白パンツをコーディネートに取り入れるメリットは結構あります。

 

「オシャレに見える」

「爽やかな印象を与える」

「白は無彩色なので、何色とでも合う」

「季節感が出せる」

「女性ウケがいい」

 

自分のコーディネートに飽きてたり、イメチェンしたいという願望がある方には【白パンツ】を使用したコーディネートがオススメです!

 

今回は、白パンツのオススメコーデ5選をお伝えします!

 

 

①黒Tシャツ×白パンツ

夏らしいシンプルなコーディネートです。

使っているアイテムは全てカジュアルに分類されるものですが、キレイめな雰囲気が出せています。

・サイズ感がタイトなシルエット

・色使いが黒と白の2色で、しかもどちらも無彩色

この2つのポイントにより、カジュアルなアイテムを使っていても大人っぽい着こなしができています。

Tシャツを無地にすると少し地味になりますので、画像のようなワンポイントがあるデザインにする方がコーディネートのアクセントになり、オシャレ度が上がります。

パンツの裾はロールアップすることで、スッキリとして見えますのでオススメのテクニックです。

 

コーディネートとしてはすごくシンプルなので、一つ間違えると幼く見えたり、地味に見えたり、普段着に見えたりと難しい面もありますが、画像を参考にして頂き、白パンツに合わせる時のTシャツは黒系を選ぶようにしましょう。

モノトーンは大人っぽさとキレイめな雰囲気を出せるので挑戦してみて下さい!

 

www.work-surgery.com

 

 

②黒カーディガン×白パンツ

カーディガンというアイテムは柔らかい印象を与えます。

8月は外は気温が高く、室内は冷房により寒くなっており、体温の調節が難しい時期です。そんな時でもカーディガンがあれば、脱いでも羽織っても良し、女性が寒がっていたらすぐに貸してあげることもできます。

女性の方も、ジャケットを借りて羽織るのには少し勇気が入りますが、カーディガンだと素材も柔らかくシワになりにくいので気を遣わずに着ることができます。

温度差があるところに行く時は、女性のことも考えてカーディガンコーデにしましょう!

 

画像では、白パンツに黒のサンダルで足元は夏を意識したコーディネートにしています。

上記の黒Tシャツコーデと同様にモノトーンにすることで、カジュアル感を軽減してキレイめな雰囲気を出しています。

柔らかい印象を出したい方は、白パンツでオシャレ度を上げたカーディガンコーデに挑戦してみて下さい!

 

 

③紺ジャケット×白パンツ

正統派のキレイめスタイルです。

紺と白の配色は相性抜群で、夏になると見かけることも多くなります。

きちっとした印象が強くなりますが、白パンツを合わせることで、ほどよく崩せてビジネススタイルとは一味違うプライベート着用のオシャレコーデに仕上げています。

クラッチバッグとシューズを黒で合わせ、小物で統一感をだした手抜き感無しの組み合わせは、女性からの好感度も高いです。

相手女性が年上でも、このジャケットコーデなら大人っぽさを前面に出してエスコートできるので、自信をもって対応して下さい!

 

 

④紺チェックシャツ×白パンツ

カジュアルの代表的なアイテムであるチェックシャツを白パンツと合わせることでスッキリした印象に仕上げています。

チェックシャツはアイテム自体がポイントになりやすいので、状況に応じて、羽織ったり脱いだり腰に巻いたりすることができます。

紺のチェックシャツは涼しげで爽やかに見せれますので、ラフなデートや買い物の時などにオススメです!

 

 

⑤紺ニット+シャツ×白パンツ

この時期はまだ暑いですが、気温が下がってきて季節の変わり目などにはオススメのコーディネートです。

ニットにシャツを組み合わせることでレイヤードスタイルにしています。

 

www.work-surgery.com

 

画像を見て、とにかく爽やかで真面目な印象を受けませんか?

女性との食事やデートのコーディネートとしても、気合いが入りすぎず、かといって手抜きした感じもない、程よくきちんとした印象が出せている、ちょうどいいコーディネートです。

紺のニットに対して、白パンツがいい感じで映えるので、アイテム同士がぶつかることなく、きれいにまとまっています。

知的に見せることができるメガネのフレームとシューズの色を合わせて統一感を出し、細い所まで考えられたコーディネートです。

「だいぶ涼しくなってきたけど、まだアウターを着るには早いな…」という時には、こちらのコーディネートを試してみて下さい!

 

 

まとめ

今回は白パンツに対して、それぞれ全く雰囲気の異なるトップスを合わせた5つのコーディネートを紹介しました。

どのコーディネートも明るい色は使っていないので、白パンツだけが特に目立つこともなく、デニムや黒パンツとは違ったオシャレな雰囲気が出せています。

慣れるまでは多少抵抗があるかもしれませんが、一つあると重宝します。

 

これを機に是非とも白パンツコーデに挑戦してみて下さい!

足元で印象が変わるオススメのレザーシューズ4選!!

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

これまでコーディネートのことについてお伝えしてきましたが、基本的にはキレイめなコーディネートをオススメしています。

 

詳しくはこちら

www.work-surgery.com

 

キレイめな雰囲気にするためには、足元が重要です。

 

レザーシューズ→キレイめ

スニーカー→カジュアル

 

トータルコーディネートのバランスをキレイめ寄りにする時は、足元をレザーシューズにするとキレイめな雰囲気になります。

これまでスニーカーが多かったという人は、試しにレザーシューズを履いて鏡で見て下さい。

全然雰囲気が違って見えることが実感できますよ!

 

今回は、コーディネートにも取り入れやすいオススメのレザーシューズ4選をご紹介します。

 

 

①ウイングチップ

つま先の革の切り替えに使われる革片(チップ)が、翼(wing)のような形をしているので、この名がつけられました。

つま先のブローグ(W型の模様穴飾り)も特徴で、「おかめ飾り」ともいわれます。

ブラックのウイングチップはきちんとした印象を出せて、キレイめな雰囲気に仕上がります。

合わせるパンツは「ブラックパンツ」「グレーチェックパンツ」で合わせると大人っぽく履けますよ!

 

 

 

②プレーントゥ

名前のとおり、つま先(トウ)に飾りのないプレーンなシューズです。

靴の基本形といわれるデザインで、シンプルなデザインなのでコーディネートを選びません。

ネイビープレーントゥは上品な雰囲気になります。

足元にブラックをもってくると全体の雰囲気が重たくなる場合は、ネイビーを合わせることで軽さが出せます。

合わせるパンツは「ベージュチノパン」がオススメです!

 

 

③ワークシューズ

労働者が作業用に履く丈夫なシューズの総称で、カジュアル感が強いのが特徴です。

ブラウンワークシューズ は足元にボリュームが出ます。デザインとしてはカジュアル寄りなので、パンツはタイトなシルエットでバランスを取るようにしましょう。

合わせるパンツは「タイトデニムパンツ」がオススメです!

 

 

 

④ドライビングシューズ

靴底がゴム、もしくはレザーにゴムが埋めこまれたタイプの靴のことです。

ソールにゴムを付ける事により、運転中でも靴底がすべらないようにしています。

アクセルやブレーキを踏む足がより安定するように考案されているのが特徴です。

トリコロールカラーは足元にアクセントが出せて、オシャレな雰囲気に仕上がります。

パンツはロールアップして、足首を見せるような着こなしにしましょう。

合わせるパンツは「ホワイトパンツ」がオススメです!

 

 

⑤お手入れ

シューズはしっかりとお手入れすることが大切です。

きちんとお手入れをすれば長く履けますので、しっかりと行いましょう。

 

お手入れは1〜5の手順で行なって下さい。

 

〈1.汚れを落とす〉

馬毛ブラシで靴についたホコリやちりなどの汚れを落とします。

目の細かい部分やステッチ部分も入念に掃除して下さい。

カカトからつま先にかけて一方向にホコリを払い落とすようすることで、靴表面のホコリはきれいに無くなります。

一日履いた靴は、帰宅時に軽くブラッシングしてあげるだけでキレイが長続きしますので、習慣化がオススメです。

まずは大きな汚れやホコリを払ってあげることが大事です。なぜなら、砂埃などが付いた状態で、クリーナーで拭き上げると革にキズが付く場合があるからです。

お手入れの基本としてブラッシングは行いましょう。

 
 
 
〈2.クリーナー〉 

クリーナー少量を布に取り、汚れや古いクリーム、ワックスなどを取ります。

以前に塗った古い靴クリームを落としてあげることも大事な目的です。

靴クリームの原料は主に「水」「油」「ワックス」です。

油や蝋は酸化し、いずれその機能を失ってしまいますので塗りっぱなしは良くありません。

古いクリームを除去してあげることで、新しいクリームの浸透も良くなるので、定期的にクリーナーを使ってきれいにしましょう。

 

 

〈3.クリーム〉

乳化性クリームは「水」「油」「蝋」でできており、乳液などの「スキンケア用品」のように、靴に水分や栄養、しなやかさを与えます。

クリームの色選びですが、靴にぴったりの色があればそれを選んで下さい。

無い場合は、同系色の薄めの色を選べば間違いありません。

無色は、購入間もない靴には最適です。

ただ、補色成分が入っていない為、色は付きません。ですので、キズや色褪せは隠せません。

長く履いてくたびれた感じが出たら、色付きのクリームでお手入れをすることをオススメします。

 

 

〈4.ツヤ出し〉

最後に、キメの細かい布で丹念に磨いてツヤを出しましょう。

ミットタイプなら手にはめて使用できるので使いやすいです。

 

 

〈5.保護〉

仕上げは防水スプレーで保護します。

防水スプレーは雨や汚れから靴を保護できますので、必ず使用しましょう。

防水スプレーするときは靴から30cmほど離して全体にムラなく吹きかけます。

水が浸入しやすいファスナーやステッチは念入りにしましょう。

スエード素材は防水スプレーをかけた後、乾燥させてブラッシングしてください。毛を起こすようにするのがコツです。

防水スプレーをするときは、靴の中(インソール)にかからないようにしてください。

インソールに防水スプレーがかかると汗を吸わなくなります。また靴底にかかると滑りやすくなるのでこれも注意しましょう。

防水スプレーをかける頻度は使用状況にもよりますが、だいたい週2~3回で一雨に1回が基本です。

 

 

 

まとめ

今回はコーディネートの印象を変えることができるオススメのレザーシューズをご紹介しました。

これまでスニーカーしか履いたことがないという方でも、ウイングチップやプレーントゥはコーディネートをそれほど選ばずに履けますので是非とも挑戦してみて下さい!

気になる女性と食事へ!その時に着るべき【勝負服】とは?

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

気になる女性と距離を縮めるためには、お互いの事をもっと知る必要があります。

もっと知るには会話が必要不可欠!

その為にもまずは食事に誘いましょう!

 

www.work-surgery.com

 

食事に行く約束ができたら、その時に着ていく服装が大切です。

服装はセンスも問われるので、場合によってはイメージダウンに繋がります。

 

皆さんは自分の中で【勝負服】ならこれ!というものがありますか?

意気込んで行く時にい「これを着ていけば間違いない」と自信をもっていえる【勝負服】は必要です。

 

今回は、気になる女性との食事を想定して、オススメの【勝負服】をご紹介します。

 

 

①ブラックジャケット×ブラックパンツ

勝負服を考えるにあたって、ジャケットは外せないアイテムです。

(理由)

・キレイめな雰囲気が出せる

・落ち着いた印象を与える

・一緒に並んでも浮いて見えない

 

この画像のコーディネートはモノトーン配色でとてもシンプルです。

スーツスタイルに近い雰囲気で、かなりきちっとした印象を与えることができます。

女性がどのようなコーディネートにしても浮いて見えることがなく、オシャレなお店に入っても大丈夫です。

 

初めて食事に行く場合は、キレイめなコーディネートの方が好感度が高いです。

Tシャツ+ジーンズというカジュアルなコーディネートだと、普段着のような印象を持たれてガッカリされる恐れがあります。

 

〈女性に与える印象〉

・シンプルなコーディネートで大人っぽい

・シックで落ち着いている

・違うコーディネートも見てみたい

 

【シンプル・イズ・ベスト】という言葉があるように、このモノトーンコーディネートを見てイメージダウンになることはありません。

次会う時に全く違うコーディネートにすることで、「色んな服を着こなしているというプラスのイメージを持ってもらえますよ!

 

 

②ブルーシャツ×ホワイトパンツ

清潔感を感じさせるコーディネートです。

シャツもジャケットと同様にきちんとした印象が出せるので、オススメです。

ブルーとホワイトの配色が爽やかを演出して、この時期でも暑苦しく見えずに涼しげな印象を与えることができます。

 

オシャレに見える着こなしテクニックとしてロールアップがあります。

画像のように手首と足首をロールアップすることで、抜け感を出してスッキリと見せてくれます。

シューズとバッグを同系色で合わせることで統一感が生まれ、全体をブルー、ホワイト、ブラウンの三色でまとめているのもスッキリと見せるためのポイントです!

 

〈女性に与える印象〉

・清潔感があり、爽やかさがある

・知的なイメージ

・紳士的で優しそう

 

シワのないシャツをボタンもきちんと留めて着こなす姿ができる男をイメージさせます。

服装に合わせたバッグを持つということもオシャレに見えるポイントです。

 

 

③ミリタリーシャツ×ブラックパンツ

男らしいワイルド感を出したい時にはこちらのコーディネートがオススメです!

ミリタリーシャツはカジュアル感の強いアイテムなので、デニムパンツと合わせてしまうと普段着のようなイメージになってしまいます。

ですが、ブラックパンツと合わせるとことでキレイめな雰囲気が出て、足元にブラウンのレザーシューズでよりきちんとして見せることができています。

男らしい印象を与えたい時には是非ともオススメです!

 

〈女性に与える印象〉

・男らしい

・カーキ、ホワイト、ブラックの配色がいい

・程よいカジュアル感がいい

 

ミリタリーシャツのボタンを開けて、インナーの白を見せることで全体の色使いをまとめています。

インナーをボーダー柄に変えると、少し若い印象になります。

 

 

④M-1ジャケット×ブラックパンツ

こちらはM-1ジャケットにパーカーを合わせたレイヤードスタイルです。

ラフな印象の中にも、考えられた色使いやサイズ感でオシャレな雰囲気に仕上げています。

パーカーとスニーカーを白で合わせることにより足元だけ浮いて見えることがありません。

かっちり過ぎるコーディネートが苦手な方には、こちらの少しラフなコーディネートをオススメします!

 

〈女性に与える印象〉

・パーカーのボリューム感がいい

・重ね着がオシャレ

・カジュアル感があるが、大人っぽく見える

 

フードのボリュームがあることで、小顔効果が出ます。

M-1ジャケットを合わせることでカジュアルになり過ぎないようにバランスを取っています。

 

 

⑤チェックシャツ×ジレ

シャツ一枚ではシンプルになるのでジレをレイヤードスタイルで合わせたコーディネートです。

トップスがブルー、ボトムスがホワイトで夏らしい配色で爽やかな印象を与えます。

チェックシャツはカジュアル寄りのアイテムなので足元は黒のレザーシューズでキレイめよりにバランを取っています。

 

〈女性に与える印象〉

・若々しい

・爽やか

・夏らしいコーディネート

 

チェックシャツはカジュアルで幼く見えがちなのでジレを合わせて大人っぽさをプラスしています。

ジレはシャツだけではなく、Tシャツやニットとも合わせれるので重ね着を楽しめるアイテムです。

 

 

まとめ

今回は【気になる女性と食事へ行く時のオススメ勝負服】をご紹介しました。

 

どのコーディネートもキレイめな雰囲気が出て、女性からの評判もいい組み合わせです。

使っているアイテム数や色も多くないので、オシャレが苦手という方でも抵抗なく着ていただけます。

女性を食事に誘うことに成功したら、オシャレなコーディネートで、好感度を上げていきましょう!

ボトムスを変えてワンランク上のコーディネートに挑戦しよう!!

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

これまでトップス、インナーに関する記事はお伝えしてきましたが、ボトムスについてはまだでしたので今回お伝えします。

 

※オススメトップスアイテム

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

www.work-surgery.com

 

※オススメインナーアイテム

www.work-surgery.com

 

ボトムスはコーディネートを整える役割があります。トップスをカッコよくするだけではモテるコーディネートにはなりません。

これまでいろんなコーディネートをご紹介してきましたが、ボトムスに関しては「ブラックのタイトパンツ」が万能なので、そこをメインにシンプルなアイテムを中心に紹介をしてきました。

 

シンプルなアイテムは持っている人も多く、手持ちのバリエーションが少ないと、他の人とかぶってしまうことが多々あります。

そこで今回は、他の人との差別化を図り、よりオシャレに見せることができる【ワンランク上のボトムスコーディネート】をご紹介します。

 

 

 

 

①グレンチェックコーデ

千鳥格子柄とヘアラインストライプ(髪の毛のように細い線)の格子柄を組み合わせた柄です。

 

グレンチェックは遠目から見ると無地に見える柄なので、柄物に抵抗がある方でも気にせずに履くことができます。

色もグレーで無彩色なので、トップスやシューズの色を選ばずに合わせやすいことがオススメポイントです。

 

グレンチェックはキレイめな雰囲気を出せるパンツですので、ビジネスシーンでも人気が高く、【ジャケット×スラックス】のオシャレなビジネスマンのコーディネートでよく使われています。

 

画像のコーディネートは、ネイビーカーディガンに白のTシャツを合わせて、清潔感のあるキレイめな雰囲気に仕上げており、グレンチェックのパンツにはスニーカーよりも、レザーシューズの方がより合います。

靴とバッグの色を合わせて統一感を出しているのもオシャレポイントです。

 

ビジネススタイルを少し着崩したコーディネートが、普段とのギャップを感じさせるモテるコーディネートになっています。

 

 

②千鳥格子コーデ

日本では、千鳥が連なって飛ぶ姿に見えるための名称です。

海外では、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)の形を模した柄を連続させた地と模様が同形の格子縞です。

 

こちらもグレンチェックと同様に、遠目から見ると無地に見える柄で他のアイテムと合わせやすいパンツです。

画像ではほぼ無地ですが近くでみると柄が入っているのが分かります。

チェック柄に抵抗感がある方は、こちらの千鳥格子から試してみるのをオススメします。

 

こちらは、トップスに白のニットを合わせてシンプルなキレイめコーディネートに仕上げています。

トップス→白

ボトムス→グレー

シューズ→黒

とすべて無彩色を使用した組み合わせで、スッキリした印象です。

 

※無彩色についてはこちら

www.work-surgery.com

 

こちらのコーディネートはシンプルですが、小物使いでオシャレ度を上げているのが分かりますか?

メガネで知的な雰囲気と、さりげないシルバーのブレスレットで色気を出しています。

以前の記事でもお伝えしましたが、さりげなく小物を使うことでイメチェンにもなりますし、オシャレに気を遣っていることを相手に感じてもらうことができますので是非とも取り入れて欲しいテクニックです。

 

www.work-surgery.com

 

 

③ブラックウォッチコーデ

「黒い見張り番」という意味があり、

レジメンタルタータン(連隊用)のチェックのひとつです。

全体的に暗い色彩で、青地に緑と黒の配色による格子のものを指します。

 

これまでのパンツで一番目立つ柄と色のデザインです。

ブラックウォッチ柄のパンツを合わせる際は、パンツ自体をメインに考え、他のアイテムは極力シンプルに抑えましょう。

ブラックウォッチ自体がややカジュアル感が強い印象になるので、シルエットはタイト、色使いは落ち着いたものにしてキレイめとのバランスを取りましょう。

 

グレンチェック、千鳥格子のコーディネートでは黒のレザーシューズを使用していましたが、このコーディネートで黒のレザーシューズを使用すると、全体的に黒一色となり重たくなります。ですので、白スニーカーで足元にアクセントを出してバランスを取りましょう。

 

特徴的な配色のパンツなので、他の人とは差をつけやすいデザインです。

無地アイテムが多い方にはオススメです。

 

 

④カーゴコーデ

カーゴとは「貨物」のことで貨物船の乗組員がはいているような丈夫な作業用パンツで、脚部の両脇に大型のポケットが貼り付けられているのが特徴です。

 

デザイン自体はカジュアルに分類されますが、シルエットがタイトなのでジャケットに合わせてもカッコよく決まります。

〈ジャケット+Tシャツ+レザーシューズ〉でキレイめよりな組み合わせに対して、カジュアルアイテムであるカーゴパンツを持ってくることで、程よく崩したオシャレコーデにしています。

 

ネイビーとベージュという配色は相性が良く、オシャレ初心者から一歩抜け出した感じを出せるので、違うアイテムでも構いませんのでこちらの配色を試してみて下さい。

 

カーゴパンツは程よいボリューム感が出せて、キレイめアイテム、カジュアルアイテムでも合います。一つあるだけでコーディネートの幅が広がりますよ。

もし、ベージュに抵抗がある方は定番のカーキやブラックなどから購入してみるのもアリです!

 

 

⑤ダメージデニムコーデ

ダメージ箇所の裏に別布を縫い付けて穴を塞ぐ『リペア加工』を施し、ダメージ部分から素肌を見せないようにしたデザインです。

 

シンプルなデニムは持ってる方が多いと思いますが、ダメージデニムにするだけで雰囲気が変わります。

大人っぽく着こなしたいのなら、画像のような素肌を見せない加工で、多少のダメージに抑えたデザインにしておけば、ジャケットと合わせて、キレイめコーデにすることができます。

 

デニムサイズはタイトで足のラインをスッキリ見せて、足元は茶のレザーシューズで大人っぽい雰囲気を作ります。

デニムはどのアイテムとも相性が良く、使いやすいので、シンプルデニムとダメージデニムを使いこなせるようになりましょう。

 

 

まとめ

今回は【ワンランク上のボトムスコーディネート】をご紹介しました。

 

5つのボトムスそれぞれに特徴があり、コーディネートの雰囲気を変えてくれるデザインです。

現在持っているボトムスの種類を確認して、シンプルなデニムや黒のパンツがあるという方は今回の5つのボトムスの中で持っているトップスやシューズに合いそうなものを選んで、コーディネートしてみて下さい。

 

ボトムスを変えただけでよりオシャレに見えて、これまでの自分と違った雰囲気を感じてもらえるはずです。

コーディネートの幅を広げて、モテる男になりましょう!

 

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

コーディネートに変化をつけれるインナーの重要性!!

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

皆さんは今持っている服で、何パターンのコーディネートを組むことができますか?

人によっては「このシャツにこのパンツを合わせて、シューズはこれ」という風に決めてコーディネートを組んでいる方もいるのではないでしょうか?

最初にトータルコーディネートを決めておけば、当日迷うことなくすぐに出掛けることができるので、時短にもなり楽ですよね!

 

ですが、それをずっと繰り返していると、周りに与える印象は「毎回同じ服を着ている人」となり、自分自身もマンネリ化して「オシャレを楽しむ」というよりは「出かけるために着ている」という状況になってしまいます。

月初めは「このシャツにはこのパンツで、このシューズを合わせる」という風に何パターンかのコーディネートを決めておくのもいいですが、中旬頃からは組み合わせを変えて変化をつけることをオススメします!

マンネリ化を防ぐためにも気分転換は必要です。その際は、新しいアイテムを購入してコーディネートを考えると新鮮味があり楽しいですよね!

問題は、トップスやパンツなどは価格が高いので金銭的に負担がかかる点です。

そこで私がオススメしたいのは【インナー】です!

 

「トップスやパンツは雰囲気がガラッと変わるけど、インナーはあんまり見えないから何を着ても変わらない」と思われている方も多いですが、インナーを変えるだけでコーディネートの雰囲気は変わります。

インナーに使うTシャツでも、柄や色でアクセントをつけれるデザインなら、コーディネートのポイントになりますよ!

 

今回は、いつものコーディネートの雰囲気が変わるオススメのインナーをご紹介します! 

 

 

①ロープボーダー半袖Tシャツ

凹凸感のあるロープ調のバーダー柄を配した半袖Tシャツです。

普通のTシャツよりも生地がしっかりとしていて立体感があります。無地のジャケットやシャツのインナーに合わせるとアクセントになりオシャレ度がアップします。

多彩な編み組織による柄の構成が特徴です。 

気温が高い日は一枚でも形になります。

デートなどでは、外出時にジャケットを着用して、店内に入ったら脱ぐことも多くなりますよね?  

そんな時にこのTシャツなら一枚で着ても形になり、タイトなシルエットでボディラインが出ますので男らしさをアピールすることもできます。

インナーを選ぶ際は、ジャケットやシャツを脱いで一枚になった時のことまで考えて着用すると失敗が少なくなりますよ!

 

 

 

②スラブVネック半袖Tシャツ

しっかりとした生地のVネックTシャツです。

こちらは9色展開でカラーバリエーションが豊富なので持ってない色に挑戦してみるのもいいですよ!

デザイン性ではなく、カラーでコーディネートのポイントにすることができます。

Vネックは首元がスッキリと見えて、キレイめな雰囲気を出すにはオススメのデザインですのでジャケットとの相性は抜群です!

シンプルなアイテムはコーディネートも合わせやすく、飽きもこないので重宝します。 

色違いで持っておくとコーディネートの幅も広がりますのでオススメです!

 

 

 

③パイルジャガードTシャツ

パイル生地とは別名タオル生地とも呼ばれるものでタオルと同じ素材です。

ですので、吸湿性が良く、汗を吸収してくれるので夏にオススメの生地です。

こちらの柄はヘリンボーンとチドリ柄で無地のような感覚で使えるデザインです。

派手過ぎず、地味過ぎずのTシャツなのでコーディネートに取り入れやすいのが特徴です。

カラーは〈グレー〉〈ブルー〉〈ベージュ〉〈ネイビー〉の4色展開で、手持ちのジャケットやシャツを考慮して選んでみて下さい!

 

 

④パターンブロックTシャツ

今回紹介するインナーの中では、一番インパクトがあるデザインです。

大胆な切り替えと配色はトータルコーディネートのアクセントになります。

通常Tシャツは1枚で着るとシンプルで地味になりますが、こちらのデザインは1枚でもオシャレな印象を与えることができるTシャツです。

普段のアイテムが無地や落ち着いた色のものが多い方は、1枚でガラッと雰囲気を変えることができるこちらのTシャツはオススメです!

 

 

⑤バンカーニットボーダーTシャツ

凸凹感がある生地感にマルチボーダーが入った夏らしさが出せるデザインです。

適度に厚みがある素材なので、「体重が増えてボディラインが気になる」という方でも抵抗なく着て頂けます。

首元をVネックにすることで顔周りもスッキリ見えて、男らしさをアピールできます。

マルチボーダーなので、柄が主張することなくコーディネートも合わせやすいのが特徴です。

ジャケットやシャツとの組み合わせで清潔感を出せますので、女性と会う時にはコーディネートに取り入れましょう!

 

 

まとめ

今回はオススメのインナーを紹介させて頂きました。

同じシャツでもインナーを変えるだけで、相手から見た印象は変わります。

ジャケットやシャツは無地が多いという方は、インナーで柄物を合わせるとバランスがよく見えますよ!

 

「この人はいつ見ても洋服の雰囲気が違う」と思われるためには、アウターやパンツを変えなくても、インナーの種類を増やしてコーディネートに取り入れるだけで雰囲気を変えることは可能です。

インナーだと価格もそんなに高くないので、この時期はアウターやパンツを購入する前にインナーを増やしてコーディネートの幅を広げましょう! 

 

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

暑苦しい夏にオススメの爽やかブルージャケットコーディネート!!

 

こんにちは!

現役店長のリュウです!

 

前回、モノトーンのコーディネートをお伝えしました。

www.work-surgery.com

今回は、暑い夏にオススメのブルージャケットコーディネートをお伝えします!

皆さんは【青】からイメージするものは何ですか?

空や海といった自然のものから、ジーンズや信号機など、身近なものまで色々とありますよね!

ブルーアイテムを身に付けることでポジティブな印象を与えることができます!

ファッションにおいて色があたえるイメージというのは大きく、パッと見た時の第一印象は服のデザインより、服の色の印象が強く残ります。

第一印象の大切さを考えるのであれば、飲み会など女性と知り合える場に行くときには【色】を意識して、「この色を着ればどういう風な印象を与えられるのか」ということを考えてコーディネートを選びましょう。

 

ブルーから連想されるポジティブなイメージは・・・

 

・清潔感がある

・知性がある

・誠実さを感じさせる

・クールな印象を与える

 

など、女性からモテるための要素を満たしています!

モテたい男性は【ブルージャケット】を取り入れて好感度を上げていきましょう!

今回は【青】をテーマに様々な雰囲気の違うジャケットコーディネートをご紹介します。

 

 

①カーディガンジャケット

ジャケット感覚で使えるカーディガンジャケットです。

生地には立体ボーダー生地を使用しており、肌触りが柔らかいのが特徴です。

従来のジャケットよりもカジュアル寄りで、かしこまった感じにならないので、ジャケットが苦手な方でも使いやすく、普段使いにはもってこいのアイテムです。

 

淡い色合いのブルーなので、爽やかさが前面に出ていて、暑い夏でも涼しげな印象を与えることが出来ます。

インナーにはボーダーのTシャツを合わせてマリンテイストなコーディネートに仕上げています。

7分袖で自然と手首が見えるので、ブレスレットなどアクセサリーを使用してオシャレ感を上げましょう。

 

 

②ヴィンテージジャケット

こちらのジャケットは果物の梨のようなブツブツした生地感が特徴で、遠目から見ると無地ですが触ると感触が分かるデザインになっています。

 

ロイヤルブルーという色は英国王室のオフィシャルカラーにもなっている色で濃い紫みの青です。鮮やかさが強く、目を引きます。

単体だけでみると一見合わせにくそうに感じますが、ロイヤルブルー以外のアイテムを黒や白といった無彩色で合わせると、バランスよく見せることができます。

インナーのボーダーTシャツは、柄の幅が細かいので大人っぽさがあり、ボトムスとシューズはブラックで統一して下半身を引き締めています。

周りに差をつけたい時には、こちらのコーディネートがオススメです!

 

 

③ストレッチジャケット

生地感はしっかりしていますが、手触りがとても柔らかく着心地が良いのが特徴です。

タイトなデザインながらもストレッチ素材を使用しているので伸縮性があり、動きやすい作りになっています。

 

画像では分かりにくいですが、実はストライプ柄になっており、ホワイト×ネイビーの配色で爽やかさを演出します。

かっちりしたジャケットではないので、足元にサンダルを持ってきてカジュアルに着こなすことができます。

 

 

④テーラードジャケット

今回ご紹介したジャケットの中では、一番かっちりとした印象のデザインです。

素材が綿麻なので通気性が良く、7分袖でこの時期でも快適に着れます。

 

サックスブルーという色は、青にグレーを混ぜた色のことで雰囲気がだいぶ明るくなります。

コーディネートの際に、ボトムスを黒にすると全体が重たく見えてしまうので、白パンツに茶色のレザーシューズで軽やかさを出したコーディネートにしています。

こちらもロイヤルブルーと同様に、周りに差をつけてオシャレに見せたい時にはオススメです!

 

 

⑤ボーダージャケット

はっきりとしたボーダー柄のカジュアルジャケットです。

・ホワイト×ネイビー

・ネイビー×ホワイト

の2パターンがあり、それぞれに印象が変わってきます。

柄のジャケットと合わせると時には、インナーは無地を合わせましょう。

左のコーディネートは、バッグとシューズの色をオフホワイトで合わせることで、まとまりが出て好感度が高いコーディネートに仕上げています。

右のコーディネートは、ジーンズを合わせることでカジュアルテイストに仕上げています。

足元をスニーカーにするとカジュアル寄りになってしまうので革靴を合わせました。

普段から無地のアイテムが多い方は、雰囲気を変えてボーダージャケットに挑戦してみるのもいいですよ!

 

 

まとめ

今回は、ブルージャケットを使ったコーディネートをご紹介しました。

カテゴリーはジャケットですが、生地感や色によって全く見え方が変わってきます。

その時の雰囲気に合わせて

「キレイめなコーディネートにするのか?」

「カジュアルなコーディネートにするのか?」

を考えるのもオシャレを楽しむ方法の一つです。

もし、コーディネートを考える時にいい組み合わせが思いつかない時は【色】をベースに考えてみて下さい!

今回のようにブルージャケットをベースにして、そこに合うアイテムを一つずつ考えていけば、失敗しなくなります。

 

今回お伝えした5種類の【ブルージャケット】を使い、それぞれの特徴を活かしたコーディネートでモテる男性を目指しましょう!